子どもとおでかけ 有料の遊び場

1歳2ヶ月「ファンタジーキッズリゾート船橋店」を大満喫

こんにちは。“わたしのmamma”クリエイターのなおむんです。

千葉で有料でもいいから1歳くらいでも思いっきり遊べる室内の遊び場はないかな?と探していたら、「キッズファンタジーリゾート船橋店」に行ってみてください。

普段お昼寝をしないことも多くなった1歳2ヶ月の息子なつむんが、帰りにベビーカーで寝てしまうくらいしっかり遊べました。

息子のように走ったり急な登り坂をよじ登ったりはできないけど、自分で歩き回れるくらいの子なら十分楽しめます

この記事でわかること

  • キッズファンタジーリゾート船橋店の基本情報
  • 店内の様子
  • 1歳2ヶ月が楽しめた場所

この記事を読めば、あなたもキッズファンタジーリゾートで遊ばせたくなりますよ!

スポンサーリンク

ファンタジーキッズリゾート船橋店について

キッズファンタジーリゾートは全国に10店舗ある「でーっかい室内遊園地」です。

この記事ではわたしたちが遊びに行った船橋店の様子を紹介していきます。

ファンタジーキッズリゾート船橋店って?

店舗情報

店名 ファンタジーキッズリゾート 船橋店

場所 千葉県船橋市浜町2-2-7 ViVit南船橋4階

アクセス 京葉線南船橋駅 徒歩10分
     京成本線船橋競馬場 徒歩5分

駐車場 2時間無料

営業時間 平日 10:00〜18:00
休日 10:00〜20:00

WEBサイト https://fantasyresort.jp/funabashi/

ファンタジーキッズリゾートは親子で利用する施設で子どもだけでは入場できません。

対象年齢は0歳〜12歳(小学生以下)。

自分のベビーカーの車輪を拭いて持ち込んでもいいので、きょうだいで遊びに行って寝ている赤ちゃんを起こさず入店できたりします。

館内専用のベビーカーもあるので、途中で寝てしまっても大丈夫。

ベビーカーを預ける場合は店頭で畳まなくてもよく荷物を乗せたままでもOK。

貴重品などは100円の返却式ロッカーがあるので安心です。

授乳室やおむつ交換代などもちろんあります。

テーブルとイスがある「ピクニックエリア」で持ち込みでも飲食可能。

飲み物の自動販売機やアイスの販売がありました。

また、大人向けにマッサージチェアや漫画もたくさんあります。

ファンタジーキッズ船橋店の料金システムは?

ファンタジーキッズリゾートは店舗のよって料金が異なります。

ここでは船橋店の料金を載せますね。

  平日 休日

ファンタジーパック

(遊び放題)

1,250円 1,650円

トワイライトパック

(夕方3時〜閉店まで)

1,000円 なし

タイムパック

(最初の1時間)

560円  (延長280円/30分) 730円 (延長370円/30分)

子どもと大人は同一料金で、0歳は無料です。

店頭では現金のみ利用可能なので、普段キャッシュレス決済が多い人は現金を忘れずに持っていきましょう

それからキッズファンタジーリゾートは会員制なので、1家族ごとに年会費がかかります。

年会費・更新費 350円 (アプリ会員は250円)

公式HPや店頭の料金表には年会費と更新費は350円と記載ありますが、船橋店では新規はすべてアプリ会員のようで250円でした。

事前にアプリで登録しておくとスムーズです。

入り口でアプリ登録してから受付するよう案内が出ているので、事前に登録し忘れていても年会費は250円で利用することになります。

ファンタジーキッズリゾート船橋店の割引はある?

主な割引

  • 公式サイトの前売りチケットでタイムパック最初の1時間50円引き、ファンタジーパック100円引き
  • 「チーパス」で利用料金合計から100円引き
  • LINEお友だち登録で利用料金合計から100円引き
  • 「いこーよ!」で新規会員登録で年会費100円引き

まず、公式サイトで前売りチケットの購入で割引きを受けることができます。

タイムパックは最初の1時間分のみ購入可能、延長分は店頭で現金精算が必要です。

ファンタジーパックは遊び放題なので店頭で精算はありません。

ただし、年会費は別途店頭で支払う必要があります

その年会費のみ新規会員登録時に割引きになるのが「いこーよ!」のクーポンです。(時期によって内容が変更になる可能性があります)

「チーパス」とLINEは利用料金合計から店頭精算時に割引きになります。

これらの割引は併用可能

新規会員登録時の割引きは初回利用時しか使えないので、忘れないようにしてくださいね。

前売りチケットとチーパスの割引は何回でも使えます。

ViVitの飲食店はチーパスの優待を受けられるところが多いので、お出かけの際はぜひ持っていきましょう。

スポンサーリンク

キッズファンタジーリゾートで1歳2ヶ月が遊んだエリア

ここからは1歳2ヶ月の息子なつむんが実際にキッズファンタジーリゾート船橋店で遊んでいる様子と、館内の遊具について紹介します。

1歳2ヶ月の息子がどれくらいの成長段階かというと、

ハイハイをやめて完全に歩けるようになって1ヶ月くらい、

走れないけどけっこう素早く動ける状態です。

当初は1時間のみ利用する予定でした。

でもエリアをまったく移動しないまま1時間がすぎるくらい楽しんでいたので、30分延長しようと思ったら結局2時間遊ぶことに。

1歳2ヶ月で全エリアを満喫できなくても十分遊べるのがファンタジーキッズリゾートでした。

よく遊んだエリアと、その他のエリアも紹介しておきますね。

0〜3歳までのミルキッズひろば

やはり1番なんでも遊べたのは0〜3歳専用のミルキッズひろばでした。

小さい子向けのエリアは赤ちゃん用の小さいおもちゃが広がっているイメージですが、

キッズファンタジーリゾートは0歳児は無料ということもあり、赤ちゃん向けの小さなおもちゃはそんなに多くはありません。

それより0歳の赤ちゃんから遊べて、1歳くらいになる子たちも楽しめる遊具が充実しています。

はいはいしたりつかまり立ちできるようになった子たちが遊べるものがたくさん

浅いのでボールプールを克服したばかりのなつむんでも遊びやすい
階段がないすべり台なので、すべるところからのぼっていいやつ
こういうのはまだまだ好きですね
おままごとコーナーも
小さめのも少しあります

ここには手押し車系はありません。

でも、こういう遊び場には珍しい歩行器がありました。

そろそろ歩けそう!という子も楽しめます。

ミルキッズひろばには写真撮影用のエリアも。

くすみカラーで映えそうな感じ。

お友だち同士で写真を撮っているママが何組かいました

そしてこのミルキッズひろばで息子が一番楽しんでいたのは、ボールプールとすべり台の往復。

なぜ往復するのか・・・謎です。

ボールプールに入って出てそこからすべり台をのぼってはおり、またボールプールへ、の無限ループ中

エリア外にはなりますが、同じく繰り返していたのがミルキッズひろばに入る前のスロープののぼりおりでした・・・。

次のエリアに行きたいのにしばらくやめてくれず。

おもちゃは使わなくても楽しめることもあります。

トイひろば

ミルキッズひろばの隣にあるトイひろばもなかなか楽しんでいました。

じしゃくとブロック


大きいブロックは10個まで積み重ねていいそう

プラレールは長い間遊んでいました

知育おもちゃやブロック、プラレールなど集中していましたね。

目玉とも言えるすべり台の小さいバージョンは1回わたしが抱っこしてのぼってみたもののお気に召さない様子でした

車に乗せようと思ったら全力で拒否

その他のエリアはまずまず

ファンタジーキッズリゾートの目玉とも言えるふわふわエリアは全滅です。

歩きにくいのが不快のよう。

サラサラすなばは裸足で砂に触れたことがないので、気になるものの砂に触れると嫌がって何度も出たり入ったりを繰り返していました。

残念ながらすなば遊びらしいことは一切していません。

デジタルひろばは面白さがわからないようでした。

ただのボールプールだと思ってたに違いない。

アーケードゲームコーナーではとにかくボタンを押しまくり。

置いてあるコインを使って追加料金なしで遊べます。

動物やセグウェイ的なのにはチャレンジぜず。

ファッションフォトスタジオでは歩き回ってドレスを触っていました。

女の子だったら着せたいものがたくさん!

赤ちゃん用はないけど、1歳台でも着れそうなものもあります。

スポンサーリンク

まとめ。1歳2ヶ月はすべてのおもちゃを遊び切ることはできないけど、満足してお昼寝もできる

以上、1歳2ヶ月の息子とファンタジーキッズリゾート船橋店に行った様子をお届けしました。

まとめ

  • 店頭精算分は現金のみ
  • 割引きは各種あるのでうまく使おう
  • 1歳2ヶ月でも2時間以上充実した遊びができる
  • 全部のおもちゃに興味を持つわけではない

わたしのまんまpoint

  • 携帯をいじれるくらい子どもが熱中して遊んでくれるのでラク!
  • ふわふわエリアで一緒に遊べると大人ももっと楽しい

そうなんですよね。

ファンタジーキッズリゾートはわたしが今まで行った各室内遊び場の中では比較的ママが携帯を見ながら子どもと一緒に過ごしていたんです。

悪い意味ではなく、それくらい子どもが目の前のおもちゃに夢中になっているということ

危険やトラブルがあってはいけないので目を離しすぎるのはよくないけど、

子どもが遊んでいる間に自分がしたいことをちょっとしてもいいですよね。

他の人がいる遊び場に行くと、特に小さい子の場合は親が携帯をいじりにくくてしっかり見てないといけない空気。

でも、ここはなんだかゆったりた空気でパパママもゆっくりどうぞという雰囲気がありました。

ピクニックエリアではチラチラ子どもを見ながらPC を開いているパパも。

ママの息抜きにもおすすめです。

ぜひ一度遊びに行ってみてくださいね。

千葉にも店舗あり
千葉にも店舗あり
都内に出るならここ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なおむん

1歳のわんぱく男の子ママ。元ゼクシィBaby「ママ隊」。金融機関でフルタイム勤務、休日はアクティブに遊ぶ。「子どもも自分も楽しめる生活をする」が最近のテーマ。30代、千葉市民。FP2 級。

-子どもとおでかけ, 有料の遊び場
-, , ,