子どもとおでかけ 有料の遊び場

【東京】1歳にちょうどいい室内遊び場は「アソボーノ」だった!

こんにちは。“わたしのmamma”クリエイターのなおむんです。

有料の室内遊び場に興味があるけど、1歳であまり遊べなかったらもったいないな』と悩んでいたら、東京ドームシティの「アソボーノ」がおすすめ。

息子なつむんと1歳前後で3箇所の室内遊び場に行きましたが、「アソボーノ」が最も1歳が楽しめる遊び場が充実していました。

この記事でわかること

  • アソボーノの概要
  • 1歳1ヶ月の息子と1歳3ヶ月のお友達が楽しんだ場所

この記事を読めば、1歳でも安心して「アソボーノ」に連れていくことができるようになります

スポンサーリンク

屋内型キッズ施設「ASOBono!(アソボーノ)」について

「ASOBono!」は東京ドームシティにある、屋内型キッズ遊戯施設です。

最初に概要をみていきましょう。

アソボーノ店舗情報

店舗情報

店名 ASOBono!

場所 東京都文京区後楽1-3-61

最寄駅 水道橋駅、後楽園駅、春日駅

営業時間 平日10:00〜18:00 土日祝9:30〜19:00 

WEBサイト https://www.tokyo-dome.co.jp/asobono/

アソボーノ料金システム

料金

こども

(6ヶ月〜小学生)

60分 950円

延長30分ごとに450円

おとな

(中学生以上)

入館料 950円

おとなは延長料金なし

こどもの


1日フリーパス 

1,800円

特定期間を除く平日のみ。ただし混雑状況により販売終了の可能性あり。

アソボーノはこどもだけでは入館できません。

必ず保護者同伴で、保護者1名につきこども5名まで入館可能です。

アソボーノの料金割引の例

東京ドームシティの「TDポイントカード」があれば、こどもの60分の利用料・おとなの入館料がそれぞれ100円引きになります。

1日フリーパスは200円引きです。

また、「いこーよ」などさまざまなサービスで割引クーポンがあったりします。

わたしたちは「いこーよ」で上記と同じ割引を受けました。→いこーよのクーポンページ

掲載時期のよって内容が変わることがあるので、内容を確認してから使用してください。

アソボーノの設備

主な設備

  • ベビーカー置場は、畳めば鍵がかけられる。畳まなくてもOK
  • ロッカーは有料で300円
  • 飲食物の持込不可。水分補給のものは可
  • 休憩エリアでは自動販売機で購入したもの(ドリンクと離乳食)はOK
  • ベビールームあり

アソボーノでは入り口を入ってすぐに広いベビーカー置き場があります

写真手前が畳まずにそのまま置いてあるもの、奥が畳んで鍵をかけるスペース

畳む場合は鍵がかけられ、

鍵がかけられなくてもよければそのまま置けるので、荷物を載せたままでもいいのがありがたい。

アソボーノ内では、休憩エリアで自動販売機で購入したものの飲食や水分補給が可能です。

休憩エリア

1日フリーパスとフリーパスで入場したお子さんの保護者なら再入場可能なので、飲食したい場合は一度外に出て食べてからまた遊びましょう。

スポンサーリンク

1歳でも楽しめたアソボーノの遊具

では、ここからはアソボーノの遊具を紹介していきます。

わたしは息子が生後11ヶ月で「キドキド」、1歳1ヶ月で「KID'S US LAND」に行きましたが、1歳1ヶ月で行った「アソボーノ」が最も1歳前後でも楽しめる施設でした。

アソボーノの5つエリア

アソボーノには5つのエリアがあります。

ハイハイガーデン

24ヶ月までのベビー専用エリア。

隣がベビールームなのでおむつ替えや授乳に便利。

プレジャーステーション

トミカやプラレール、ブロック遊びなど自分で組み立ててたり動かしたりするおもちゃがあるエリア。

トイフォレスト

ボードゲームや知育玩具があるエリア。

カラフルタウン

本格的なおままごとやお店屋さんごっこができるエリア。

アドベンチャーオーシャン

ボールプールやトランポリンなど全身を使って遊べるエリア。

1歳児たちが楽しんだもの

息子なつむんは1歳1ヶ月で歩き始めたばかり

そんな彼が一番楽しんでいたのは、カラフルタウンです。

お買い物かごやお人形用カートを押すのがとにかく楽しそうでした。

お買い物中のなつむん

また、食べ物のおもちゃをつかんで持ち歩くことも多く、歩けるようになったころの彼らにはちょうどいいおもちゃがたくさんあったみたい。

それから、トイフォレストにあるじしゃくブロックやはぐるまブロックも真剣に遊んでいました。

くっつけたり、グルグル回したり。

お友達と楽しく遊べました

アソボーノのメインともいえる、アドベンチャーオーシャンにある都内最大級のボールプールはまだダメでした

1歳3ヶ月のお友達はボールを投げたりして楽しんでいたものの、息子は怖くて泣いてばかりで楽しめず。

多分自由に動けないのが怖いんだと思います。

後日1歳2ヶ月を過ぎたころ、別の場所のボールプールで苦手を克服しました。

1歳過ぎだとこどもによってはボールプールは楽しめない可能性があります

でも、このアドベンチャーオーシャンにある遊びの丘という階段がたくさんあるエリアでは、はいはいでのぼりおりを楽しんでいました。

何回ものぼりおりして楽しそうでした

お友達がボールプールの中で遊んでいる間は、息子は階段をおぼりおりしてかなり楽しかった様子

1歳児たちにはレベルが高かったもの

アドベンチャーオーシャンの滑り台やアスレチックはまだ早かったです。

小さい滑り台は自分でのぼっていくのにこれはダメでした

それから、プレジャーステーションのプラレールやトミカもまだでした。

本物の電車や車に興味を持っていたのに、おもちゃには見向きもしませんでした。

スポンサーリンク

1歳児とアソボーノ体験をした感想

わたしたちが行った平日の午前中はそこそこの混雑で、一人一人が十分遊ぶことができました。

1時間の予定だったものの、予想以上に1歳児たちが遊べたので30分延長

1日フリーパスでもよかったです。

友人は「ここが一番いい!」と言っていましたが、わたしも同感。

他の施設はもう少し大きな子たちは満喫できても1歳児には物足りなさがありました。

息子たちが楽しんでいたカラフルタウンやトイフォレスト、またハイハイガーデンもあるので1歳くらいのお子さんでも十分楽しめるはず。

スポンサーリンク

最後に。1歳児の室内遊び場はアソボーノがトップクラス

以上、アソボーノの概要と1歳児と遊びに行ったレポートでした。

まとめ

  • 料金はこども60分950円、おとな時間制限なし950円
  • 1歳児でも遊べるおもちゃがたくさんある
  • 歩き始めたころには買い物カートを押して食べ物を入れるのが楽しい
  • 1歳児はじしゃくやはぐるまなど壁を使うおもちゃが楽しい
  • 1歳児は階段ののぼりおりが楽しい

わたしのまんまpoint

1歳の息子と室内遊び場に行っても満喫しきれなかったのが、アソボーノならたくさん遊べて有料でも納得。いろんなおもちゃがあるので、我が子の好き嫌いやできるできないなど普段見れない一面が見れてうれしい。

1歳になりハイハイだったり歩いたり自分で動けるようになってきたら、今までは遠慮していた有料の遊び場にも行ってみたくなるもの。

アソボーノならバリエーション豊かなおもちゃや遊具があるので、他の施設より断然おすすめです。

はじめての室内遊び場デビューはアソボーノなら安心。

ぜひどうぞ!

ここもおすすめ
日頃のお買い物ついでにはここも!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なおむん

1歳のわんぱく男の子ママ。元ゼクシィBaby「ママ隊」。金融機関でフルタイム勤務、休日はアクティブに遊ぶ。「子どもも自分も楽しめる生活をする」が最近のテーマ。30代、千葉市民。FP2 級。

-子どもとおでかけ, 有料の遊び場
-, ,