おでかけ・観光・ホテル 子連れランチ

【東京・錦糸町】子連れランチはディアキッズ!子どもはキッズスペースで遊んでママはゆっくりしよう

こんにちは。“わたしのmamma”クリエイターのなおむんです。

「子どもと離れて自分の時間を持ちたいけど、託児所に預けるほどじゃないし・・・」と悩んでいたりしませんか?

親子カフェdearKIDS(ディアキッズ)なら、子どもをキッズスペースで遊ばせながら親はゆっくりランチやカフェをすることができますよ!

席から離れたキッズスペースでサポートスタッフさんが見ててくれるので、安心して自分の時間を過ごせます。

今回はわたしが行ったディアキッズオリナス錦糸町店で1歳2ヶ月の息子との子連れランチの体験をもとに、ディアキッズのシステムや設備、よかったところを中心にお届け。

この記事を読んでディアキッズに行けば、ゆっくりランチやカフェをしながら自分の時間を持つことができるようになります

スポンサーリンク

ディアキッズってどんなところ?

まずはディアキッズについて。

ディアキッズについて

ディアキッズは錦糸町にある親子カフェ。

以前は上石神井に店舗がありましたが、現在はオリナス錦糸町店のみのよう。

コンセプトは「パパママがホッと一息つける親子カフェ」

子どもはキッズスペースで遊んで、大人はゆっくり食事やカフェの時間を楽しむことができます。

キッズスペースではサポートスタッフが子どもの遊びを見ていてくれるので、安心して遊ばせるられるのがうれしい。

店名 ディアキッズ OLinas錦糸町店

場所 東京都墨田区太平4-1-5 錦糸町OLinas core B1

アクセス 錦糸町駅徒歩5分

営業時間 10:00〜21:00

WEBサイト http://www.dearkids-k.com/news/olinas.html

キッズスペースの利用は1歳〜就学前

キッズスペースは1歳から就学前の子どもが利用できます。

0歳でも入店自体は可能。

設備について

おむつ交換台 あり 離乳食

持込可

販売あり

授乳スペース あり

ベビーカー

入店

不可

子ども用

イス

あり おもちゃ・絵本の貸出 あり

子ども用

食器

あり 座敷 あり

キッズ

メニュー

あり 個室 なし

その他貸出

お食事用スタイ

バースデーケーキのおもちゃ

バウンサー

子連れランチのための設備はとても充実しています。

キッズメニュー があるので、子ども用の食事の持込は離乳食とアレルギー対応食のみ。

選べるキッズメニュー

離乳食を持参するとこんなふだをもらいます

離乳食は市販のものも販売されています。

割高なので持参がおすすめ

それから、ベビーカー入店はできないので、お店の前におきます。

店内を子どもが自由に歩けるように入店後すぐに靴を脱ぐためです。

バウンサーの貸出もあるので、きょうだいで利用するときに大きい子はキッズスペースで遊ばせながら、バウンサーに乗った赤ちゃんとのんびりすることもできます。

料金システムについて

ディアキッズは入店する1歳〜就学前の子どもは施設利用料金がかかります

2022年2月1日時点では、HP上やすでにレビューしてあるブログで紹介されている料金とは異なっていました。

1歳〜就学前の子どもの施設利用料金

  • 1時間以内は520円
  • 以降30分ごとに260円
  • 入店から会計までの利用時間で計算

錦糸町にある託児施設のママズスマイルだと利用料が1時間1,000円。

ディアキッズは託児施設ではないので完全に預けるわけではありませんが、託児施設を利用するよりお安く子どもを見てもらえます。

保護者、1歳未満、小学生以上の施設利用料金は無料です。

大人は1オーダー制になっています。

手作りピザやオリジナルソースのパスタがあります

大人向けに雑誌や漫画もあります。

スポンサーリンク

ディアキッズオリナス錦糸町店で子連れランチしてみた

ここからは実際にランチをしてみたお話を。

ディアキッズオリナス錦糸町店の遊具

ディアキッズのおもちゃを紹介します。

子どもが遊べるもの

  • すべり台
  • ボールプール
  • おままごとセット
  • レゴ?ブロック
  • おもちゃのバス
  • 絵本
  • ぬいぐるみ

わたしの目に止まったのはこんなかんじ。

1歳2ヶ月でも楽しめる

実はわたし、入店前は1歳2ヶ月の息子はあまり長く楽しめないんじゃないかと思っていたんです。

おもちゃのバリエーションはそんなにないので気に入るものがあるか心配でした。

それに息子は何回かボールプールにチャレンジしていたものの、1ヶ月前まで嫌ですぐに泣いてしまっていたんです。

なので、ここでは十分に体を動かして体力消費しないだろうと予想し、食後は駅の反対にあるnico groundへ行こうと思っていました。

だけどそんな心配は無用でした。

なんと、入店直後は嫌だと泣いていたのボールプールを克服して楽しそうに暴れ、そしてすべり台も大満喫。

店内には息子の「あー!!!」という楽しそうな奇声が響き渡っていました笑

他にもおままごとセットのおやつを持って歩いたり、結構楽しかったみたい。

食後は錦糸公園で遊べる

ディアキッズがあるオリナスの前には錦糸公園があります。

またここが最高でした。

多くの公園の遊具は1歳2ヶ月が遊ぶにはまだ早いものが多いですが、ここは小さい子でも遊べる遊具があります。

ディアキッズで遊び足りない子も、食後に錦糸公園で遊べば満足すること間違いなし。

スポンサーリンク

ディアキッズで子連れランチしてよかったこと

ディアキッズでのランチは予想以上によかったです。

自分の時間を持てた

まずはやっぱり、子どもを見ててもらうことで自分の時間を持てたこと。

普段ゆっくりランチやカフェなんてできないので、1時間でも自由になれたことはとてもありがたかったです。

お昼寝以外の時間も自由にできるなんて最高

あまりにも息子が元気に動き回っているのでサポートスタッフさんに申し訳なくなり何度か見にいきましたが、だいぶ助かりました。

子どもの成長を感じられた

まだ保育園に行ってないので普段はわたしと2人で過ごすことが多い息子。

なので、基本的に遊び相手はわたしのみなのでいつも同じ対応になってしまいます。

でもサポートスタッフさんが見てくれて普段と違った刺激があったようで、ボールプールを克服したり階段もスムーズに登れるようになっていました。

ディアキッズを利用すると、お子さんの新しい一面が開花するかも。

スポンサーリンク

最後に。錦糸町に行ったら子どもを離れて息抜きできるランチタイムを

以上、ディアキッズのシステムや設備、よかったことを紹介しました。

まとめ

  • ディアキッズは子どもは遊んでママはゆっくりできる親子カフェ
  • 1歳〜就学前の子ども1時間520円、以降30分ごと260円
  • 大人は1オーダー制
  • サポートスタッフが見ててくれるのでゆっくりできる

わたしのまんまpoint

  • 子どもと離れてゆっくりできる時間を持てる
  • 息抜きしてまだがんばろう!

キッズスペースはあっても、スタッフさんが見ててくれるカフェはなかなかありません。

1人遊びが不安なお子さん連れのランチにはディアキッズはぴったりです。

錦糸町に行ったらぜひランチしに行って、息抜きしてきてくださいね。

https://logforus.com/kidokido
室内遊び場はここもあるよ!
ここも
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なおむん

1歳のわんぱく男の子ママ。元ゼクシィBaby「ママ隊」。金融機関でフルタイム勤務、休日はアクティブに遊ぶ。「子どもも自分も楽しめる生活をする」が最近のテーマ。30代、千葉市民。FP2 級。

-おでかけ・観光・ホテル, 子連れランチ
-