子どもとおでかけ 無料の遊び場

【千葉駅周辺】子どもの遊び場なら きぼーる「千葉市子育て支援館」

こんにちは。“わたしのmamma”クリエイターのなおむんです。

せっかく千葉駅周辺におでかけするから、子どもを遊ばせられる場所があったらいいなぁ」と思っていたら、

きぼーる内に「千葉市子育て支援館」がありますよ

千葉駅からだと徒歩で15分くらいかかるのですが、モノレールの葭川公園駅からは5分くらい。

わたしは息子と2人で千葉駅周辺にお買い物に行くときにたまに利用するのですが、きれいで広くておすすめです。

この記事でわかること

  • 「千葉市子育て支援館」の概要
  • 子育て支援館の中の様子
  • 子育て支援館利用時の注意点

この記事を読み終われば、駅からちょっと遠くても一度は行ってみたくなるはず。

スポンサーリンク

きぼーるの遊び場「千葉市子育て支援館」について

千葉駅周辺で室内で子どもを遊ばせられる場所ってなかなかありません。

そごう千葉店6階のちょっとしたスペースはコロナ期間中ずっと閉鎖しています・・・。

「千葉市子育て支援館」は千葉駅周辺で無料で遊ばせられる貴重な場所。

最初に簡単にそんな場所かお伝えしておきますね。

「千葉市子育て支援館」の基本情報

施設情報

施設名 千葉市子育て支援館

場所 千葉市中央区中央4-5-1 きぼーる6階

電話 043-201-6000

アクセス 各線 千葉駅徒歩15分
     京成線 千葉中央駅徒歩5分
     千葉都市モノレール 葭川公園駅徒歩4分

開館時間 9:00〜17:00

休館日 毎週火曜日(祝日の場合その翌日)
年末年始

対象者 小学校就学前の乳幼児と保護者
    (千葉市外の方も利用可能)

入館料 無料

WEBサイト https://www.kosodateshien.or.jp/

「千葉市子育て支援館」は千葉市が運営していますが、千葉市民じゃなくても県外の方でも無料で利用できます

日曜祝日もやっているのがうれしい!

イベント・育児相談など自分たちで遊ぶ以外にも使える

「千葉市子育て支援館」ではさまざまなイベントや催し物を開催しています。

息子がなつむんが初めて「千葉市子育て支援館」に行ったのも「わいわいひろば」という親子が一緒に遊ぶイベントでした。

イベント関連は申込受付開始が前月なので、早めに予定を立てて申し込みをしましょう

直前だとキャンセル待ちで参加できないことが多いです。

窓口、電話、Webフォームで予約可能です。

また育児相談があったりファミリーサポートセンターも併設しているので、子育てに困ったり悩みごとがあればついでに相談することもできます。

スポンサーリンク

きぼーるの遊び場「千葉市子育て支援館」館内の様子

では、本題の遊び場を含めた館内の様子をご紹介していきましょう。

赤ちゃんでも安心の設備が整っている

「千葉市子育て支援館」は授乳室やおむつ替えスペースはもちろん、赤ちゃんでも安心して使える設備が整っています。

ですが残念ながら、新型コロナウイルス感染防止期間中は赤ちゃん専用で過ごせる乳児室が閉鎖されていたり飲食が禁止になっています。

乳児室が使えなくても赤ちゃん用のおもちゃはありますし、息子が初めて利用したときも物足りなさを感じることは特にありませんでした。

遊び場=プレイホールはこんな感じ

遊び場はプレイホールという名称で、縦長の作りになっています。

「いこーよ」やコロナ前に訪問した人の口コミやブログではボールプールがあったりしますが、今はボールプールはなく全体的にすっきり広々としています。

壁際に「ままごとコーナー」「絵本コーナー」「創作コーナー」があり、テーブルとイスを使ってじっくり遊ぶ場所もありました。

絵本コーナーは見やすいレイアウト


創作コーナーにはクレヨンなどもあります

「千葉市子育て支援館」にあるおもちゃを写真を撮ったものの中から紹介しますね。

すべり台

ブロック

プラレールみたいなやつ

お人形さんやおままごとセットもあります

パズルは平面のものも

赤ちゃん向けのおもちゃも

引いて歩くおもちゃたち

壁のおもちゃ

もっと小さい頃はこれが好きでした

他にもたくさんおもちゃがあります。

通常時より遊具が少ないことは残念だけど、動き回りたい子や手押し車を押したい子には広々としてると嬉しいのでいい面も。

1歳2ヶ月になった息子なつむんは、多くの時間を手押し車で楽しんでいました

スポンサーリンク

きぼーるの遊び場「千葉市子育て支援館」を利用するときの注意点

最後に「千葉市子育て支援館」を利用するときの注意点です。

持ち込めるのは小さいバッグのみ

館内に持ち込めるのはポシェットのような肩からかけられて口が閉められるバッグのみ

その他の荷物は入口のコイン返却式のロッカーに預けます。

ベビーカーも畳まなければいけないので、ロッカーに預けやすいように荷物をまとめておくといいでしょう。

入場制限があることも

2022年2月7日現在、新型コロナウイルス感染予防のため、入場制限を行っています。

現在の開館時間

  • 午前・・・9:00〜11:45
  • 午後・・・13:15〜16:30

予約はできず、午前午後ともに受付順で30名まで同時利用可能です。

空き待ちはできないので、行ったときに枠が空いていれば入れるという感じ。

入場制限がかかると館内にアナウンスが流れ、90分以上利用している場合は譲るよう案内されます。

今回の新型コロナウイルス感染防止対策は時期によって対応が異なっていました。

予約していく期間もあったので、行くときにはHPツイッターを確認しましょう。

当日のイベントの有無や入場制限の状況はツイッターを確認

行っても利用できないと悲しいので、事前にツイッターを確認してみましょう。

こんな感じで教えてくれます。

スポンサーリンク

まとめ。無料なのに充実した設備の「千葉市子育て支援館」を利用してみよう

以上、千葉駅周辺で無料で子どもを遊ばせられる「千葉市子育て支援館」のご紹介でした。

まとめ

  • 「千葉市子育て支援館」は千葉市民以外も無料で利用できる
  • 火曜日定休、日曜祝日も利用可能
  • コロナ期間は入場制限に引っかかることも

わたしのまんまpoint

  • 広いスペースでおもちゃもたくさんあるので、一人一人がしっかり遊べてお昼寝もしやすい
  • 無料で利用できるので気軽に行ける

おでかけのときに子どもを遊ばせられないと体力が有り余ってしまって、お昼寝だったり夜もしっかり寝てくれないとつらいですよね。

千葉駅周辺におでかけの際はぜひ「千葉市子育て支援館」に遊びに行ってみてください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なおむん

1歳のわんぱく男の子ママ。元ゼクシィBaby「ママ隊」。金融機関でフルタイム勤務、休日はアクティブに遊ぶ。「子どもも自分も楽しめる生活をする」が最近のテーマ。30代、千葉市民。FP2 級。

-子どもとおでかけ, 無料の遊び場
-, ,