子どもとおでかけ

【大宮】鉄道博物館は1歳4ヶ月が遊びきれないほど充実した遊び場だった

電車好きさんのパパさんママさんこんにちは。

電車好きの子どもと遊びに行くところといえば「鉄道博物館」がありますよね。

1歳くらいじゃまだ楽しめないかな?と思っていませんか?

わたしもつい先日までそう思っていました。

でも、思い切って行ってみたら1歳4ヶ月の息子でも1日で遊びきれないほど楽しめましたよ!

大宮の鉄道博物館は実物の車両の展示や解説だけではなく、

子どもが自分で動き回って遊べるものがたくさんあるので1歳児さんでも大丈夫。

この記事でわかること

  • 1歳児が楽しんだ鉄道博物館のコーナー
  • 鉄道博物館ランチ情報

最後まで読めば、1歳さんと鉄道博物館で楽しむイメージが持てるようになります。

スポンサーリンク

1歳児が楽しんだ大宮「鉄道博物館」

鉄道博物館はたくさんの展示があってすべて紹介すると大変なことになるので、

1歳4ヶ月の息子が楽しんだものを中心に紹介します。

「ミニ運転パーク」で列車を見る

息子が最も楽しんだのは「ミニ運転パーク」で他の子たちが乗っているミニ列車を眺めることでした。

橋の上から眺める息子

最近ミニ列車に乗せる機会があったのですが、他の子が乗っているのを見ると興奮しているのにいざ乗ると無反応。

なので今回は最初から見せるだけにしましたが、見るだけでめちゃくちゃ楽しそうでした。

ここはミニ列車が動くだけではなく、本物の線路が横を通っているので高崎線などを見ることもできます。

貨物も

動きたい盛りの息子は階段を上り下りできたこともあり、

ものすごく楽しんでいる様子。

ミニ列車や本物の電車を見て「あー!」「ぎゃー!」騒いでいました。

中に入って遊べるミニ列車もある

この「ミニ運転列車」は「てっぱく抽選アプリ」で抽選して当選した場合のみ210円で乗って運転することができます。

運転は小学生以上ですが、乗るのは1歳でも大丈夫。

でも、乗るより見るほうが好きなお年頃かもしれません。

「車両ステーション」で動き回る

「車両ステーション」には本物の車両が展示してあり、

車両の中まで入ることができるものもあります。

乗客のときは自由に歩かせてあげられないから展示があってよかったです

息子は車両の間を歩き回って楽しそうでした。

ここは大人のわたしもおもしろかったです。

普段駅で見ているのに展示で見ると大きさに驚いたり、本当にこんな機関車が走っていたのかと思いました。

大きい!

はやぶさは車両ステーションじゃなくて仕事ステーションにいます

1歳ではまだ“電車があって動き回れて最高!”くらいにしか思わないかもしれないけど、

探検気分を味わえるのかイキイキしていました。

「てっぱくひろば」で遊ぶ

鉄道博物館には公園のように遊具がある「てっぱく広場」があります。

すべり台があるアスレチックや乗って揺らして遊ぶものが電車の見た目になっていて、かわいい。

かがやきのすべり台!


息子は一人で乗れないけど興味津々でした

他の展示でも自由に動けるけど、堂々と走ったり登ったりできる場所があるのは子どもたちには嬉しいですよね。

ここでも「てっぱく抽選アプリ」で当選していれば210円で「ミニはやぶさ号」に乗ることができます。

1歳が興味を持ちにくそうなエリア

鉄道博物館は広くて展示の量もものすごいです。

全部回っていたら時間がない!

なので、1歳が興味を持ちにくそうな場所は省略しました。

主な省略エリア

  • 科学ステーション・・・展示装置を使って体験・実験できる。
  • 仕事ステーション・・・鉄道の仕事を学び体験できる。
  • 未来ステーション・・・未来の鉄道を考える展示。
  • 歴史ステーション・・・日本の鉄道の歴史を資料や写真で学ぶ。

ステーションは上記4つの他に、1歳が歩き回って楽しんだ「車両ステーション」の全部で5つです。

“ほとんどのステーションが楽しめないんじゃもったいない!”と思うのはそれこそもったいない。

4つのステーションが1歳にはまだ早くても、他で十分一日過ごせるから心配いりません。

ちなみに1歳くらいのちび小鉄には早いけど、本格的な小鉄くんになったらめちゃくちゃおもしろいと思います。

科学ステーションをちょっとのぞいたらゲーム感覚でできる体験があって楽しそうでした。

楽しみながら学べる工夫がたくさん

スポンサーリンク

鉄道博物館でのランチ

1日中遊べる鉄道博物館ですが、ランチをどうするか考えておきたいですよね。

持込可、飲食可能スペースで自由に食べれる

鉄道博物館は外部からの飲食物の持込が自由なので離乳食はもちろん、

手作りのお弁当やコンビニ弁当など好きなものを持っていくことができます。

飲食可能スペースが何箇所かあるので、そこで食べましょう。

おすすめは新幹線ラウンジ

わー!

3階にあって新幹線が真横に見れるし、室内なので天気に左右されません。

席はたくさん

新幹線の通貨時刻表があるので、いつ新幹線が通るかわかって楽しみに待つこともできます。

2階にも室内で飲食できる場所があり、ここは在来線がよく見えました。

車両ステーションの上の階で食べられます

駅弁屋の横にも飲食スペースがありますが、外なので天気や気温によってはつらいです。

また、コロナ禍じゃなかったらランチトレインといって実物の車両の中で食事ができる場所も。

駅弁屋は2カ所

駅弁屋が2カ所あります。

ここでは新幹線や機関車の容器に入った子ども向けランチボックスや、大人向けの普通の駅弁もあります。

駅弁は種類がたくさん

1歳4ヶ月の息子が食べれそうなものということで、

わたしたちははやぶさ弁当を買いました。

ソース類が後付けなので、ハンバーグやオムレツを手づかみで食べても気にならず、

ケチャップライスも濃すぎないのでよかったです。

お弁当箱は息子のお気に入りのおもちゃに

レストランは3カ所

レストランは3カ所あります。

レストラン

  • 【南館4階】ビューレストラン・・・新幹線を眺めなら食事できる。パスタなど。
  • 【本館2階】トレインレストラン日本食堂・・・食堂車をテーマにした落ち着いた雰囲気のお店。
  • 【本館1階】キッズカフェ・・・ハンバーガーなど

キッズカフェのハンバーガーなどはテイクアウトもできるので、他の飲食可能スペースで食べることもできます。

スポンサーリンク

鉄道博物館について(基本情報、チケット、休止中エリア等)

鉄道博物館について確認です。

基本情報

施設情報

施設名 鉄道博物館

場所 埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番

アクセス ニューシャトル「鉄道博物館駅」すぐ

営業時間 10:00〜18:00

休館日 毎週火曜日・年末年始

WEBサイト https://www.railway-museum.jp

アクセス

大宮駅からニュートレインで1駅ですが、歩いていくこともできます

結構細かい解説付き

歩くと壁に車両の写真と説明があったり、昔の車両の展示もあってなかなかおもしろい。

チケットは事前購入のみ

チケットは事前にコンビニ(セブンイレブン、ローソン、ミニストップ)で購入する必要があります。

鉄道博物館では販売していないので要注意。

ただし障害者割引や株主優待など何らかの割引を利用する場合は窓口で購入になります。

また、入場日時が指定のチケットです。

枚数限定で特に土日祝日はチケットがなくなってしまう可能性があるので

できれば早めに予定を立ててセブンイレブンかローソンのネットを予約するのがおすすめ。

予約だけしておいて発券と支払いは当日でも大丈夫です。

  一般 小中学生 幼児(3歳以上未就学児)
前売料金(前日まで) 1,230円 510円 210円
当日料金 1,330円 620円 310円

有料体験は事前抽選制

すでにご紹介した「ミニ運転列車」「ミニはやぶさ号」以外にも、有料体験プログラムがあります。

1歳さんが楽しめなくても大人が楽しめるので、興味があったら「てっぱく抽選アプリ」をダウンロードして事前抽選に参加してください。

有料体験プログラム

  • ミニ運転列車(210円)・・・信号や速度制限を守りながら運転体験
  • ミニはやぶさ号(210円)・・・先頭が本物そっくりなE5系新幹線のミニ電車に乗車
  • D51シミュレータ(510円)・・・S L運転シミュレータ
  • 車掌シミュレータ(510円)・・・車掌の仕事が学べる体験
  • 運転士体験教室(510円)・・・運転士養成用の訓練設備をもとにしたシミュレータ
  • E5シミュレータ(510円)・・・320km/hで走るはやぶさの高速運転を体験

休止中エリア

コロナ禍のため休止中の展示が結構あります。

特にキッズプラザはほぼ全滅

プラレールで遊ぶ場所やキッズスペースや駅弁屋さんごっこなどやっていませんが、

唯一電車内に入る展示はありました。

これだけは開放されていました

キッズライブラリーもなし。

ランチのところで説明済みですが、トレインランチもできません。

できないことは多いけど、これ以上遊ぶところがあったらそれこそ本当に1日で遊びきれないくらいなので全然問題なし。

1歳じゃなくてもっと大きい子でも大丈夫だと思います。

ベビーカーで回れる

鉄道博物館はベビーカーで回ることができ、ベビーカー置き場も何カ所かあります。

車両の展示は階段や狭い場所があるので全部をベビーカーというのは難しいですが、広い館内なので持ち歩いたほうがいいかもしれません。

スポンサーリンク

最後に。1歳児と鉄道博物館で1日中遊ぼう

以上、1歳4ヶ月の息子と大宮の鉄道博物館に行ったレビューとおすすめする記事をお届けしました。

まとめ

  • 1歳でも遊べるところがたくさん
  • ランチは持ち込むなら新幹線ラウンジがおすすめ
  • チケットは事前購入のみ、早めに予約しよう

わたしのまんまpoint

  • 電車好きの子どもの喜ぶ顔がたくさんみれる!
  • 飽きずに楽しんでくれるから、ぐずり対応なしでありがたい

1歳4ヶ月の息子は1日中歩き回って楽しんで、最後はちょっと力尽きた様子でした。

それでも鉄道博物館を出るまでぐずらずにいてくれて、親としては精神的にも楽でよかったです。

1歳くらいで自分で歩ける電車好きさんなら十分楽しめるので、ぜひ行ってみてください。

1階に小さい展示あり
展示を回るのに便利なコンパクト抱っこ紐
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なおむん

1歳のわんぱく男の子ママ。元ゼクシィBaby「ママ隊」。金融機関でフルタイム勤務、休日はアクティブに遊ぶ。「子どもも自分も楽しめる生活をする」が最近のテーマ。30代、千葉市民。FP2 級。

-子どもとおでかけ
-, ,