公園 子どもとおでかけ 有料の遊び場

見るだけじゃない「千葉市動物公園」。1歳も大人も楽しめるワケ

こんにちは、1歳のわんぱく男の子ワーママのなおむんです。

「子どもが動物に興味を持ち始めたから動物園に行ってみようかな?」「どこの動物園がいいかな?」と初めての動物園選びは迷うもの

動物に興味を持ち始めたばかりだと、

怖がってしまったり飽きてしまったりで

動物園に行っても十分楽しめるか気になっちゃいますよね。

そういうときにおすすめなのが「千葉市動物公園」。

「千葉市動物公園」は動物園ですが、公園要素もたくさん。

動物を見るだけじゃなくて子どもが遊べる場所があったり、BBQも楽しめますよ!

この記事でわかること

  • 小さい子どもでも楽しめる場所
  • 大人が楽しいポイント
  • ランチタイムの候補

最後まで読めば、「千葉市動物公園」が小さい子連れで行くのに最適な動物園だとわかります♫

スポンサーリンク

1歳も楽しい「千葉市動物公園」で、小さい子が楽しめる場所

まずは小さい子が楽しめる場所をピックアップしていきますね。

一緒に行った息子は1歳5ヶ月で、小走りができるくらい。

彼の動物への興味は、道ですれ違うわんわんに興味があるけど怖くて触れないレベルです。

参考まで。

「ふれあい動物の里」でエサやり

園内の「子ども動物園」で元々できていたヤギさんたちへのタッチは、コロナの影響でできなくなっています。

でも、「ふれあい動物の里」ならエサやりができる!

息子はうさちゃんに興味津々。

うさちゃーん!!!

父に手伝ってもらってエサやりができました。

他にもやぎさんやアルパカ、おうまさんなんかがいます。

おうまさんはちょっとこわい。おやつを一気に取られた

牧草、にんじん、おやつなどの中から好きなものを選んで購入する必要がありますが、息子ががんばってる姿を見れてとてもよかったです。

1歳くらいの小さい子にぜひやってほしい!

本人はちょっと怖いかもしれないけど、親は我が子の成長をかんじられていいですよー!!

「モンキーゾーン」の遊具で遊ぶ

お猿さんの身体能力を体験しよう、という企画のアスレチックがあります。

1歳にはちょっと早いけど、、、

動物園と公園が一緒ならではのいい企画ですよね!

1歳にはお猿さんを体験するには早すぎたけど、周りをぐるぐるしたり彼なりに楽しんでいました。

ここみたいに見るだけじゃなくて体を動かして遊べる場所があると、子どもたちもより楽しめるはず!

カンガルーのジャンプ力と比べてみる

それから、もうひとつ動物の能力を体験して知れる企画が。

「平原ゾーン」には、いろんな動物のジャンプ距離を示したレーンがあって、自分もジャンプして距離を比べてみようというもの。

大人もやってみると楽しい

これはカンガルーのジャンプ力をわかりやすく知れていい展示!

息子、ジャンプできないけどお兄ちゃんお姉ちゃんのマネをして右足を振り上げて走って通過していました笑

全然できてないけど楽しそう。

それからカンガルーのところにはもうひとつ、背比べできるカンガルーさんがいます

カンガルーってけっこう大きいんですね

フォトスポットでもありますね。

噴水で遊ぶ

もはや動物園ではなく公園要素だけど、中央広場では噴水でも遊べます。

濡れる!

濡れてもいいように着替えを持っていきましょう!

有料の遊び場で遊ぼう

「ふれあい動物の里」内には有料の遊び場もあります。

ゲームセンターのようなかんじ。

他にもいろいろ

遊具も

1歳くらいの子も遊んでました!

スポンサーリンク

「千葉市動物公園」大人が楽しめるスポット

ここからは大人が楽しめるスポットを紹介しますね。

手ぶらでBBQができる

「ふれあい動物の里」では手ぶらBBQができます!

お昼どきはすごく賑わってました

動物園に行ったついでにBBQができるなんて大人も子どもも嬉しい!

動物園内でBBQができるので、大人も子どもに付き合って動物園に行くだけじゃなくて自分の楽しみもできてとてもいいと思いました。

事前予約が必要なので、行く前に予約を忘れないでくださいね♫

「平原ゾーン」の草原風展示がいい

わたしが地味によかったのが、サバンナの動物たちの展示スペース。

きりんさーん!
チーターもいるんです!

ただのコンクリートの囲いの中で展示している動物園もあるけど、「千葉市動物公園」は広々とした草原スペースを確保しています。

ちょっとでも自然に近い環境で見れるのがとてもよかった!

スポンサーリンク

「千葉市動物公園」のお昼事情

BBQ以外にもお昼を食べられる場所がいくつかあります。

店内飲食できるのは2か所

レストランは2か所あって、ひとつが中央広場の「森のレストラン」。

土日のお昼時というか11時前でもけっこう混んでいて、わたしたちは入れませんでした。

レストランでしっかりご飯をしたいファミリーは早めのランチタイムにしてください。

また、動物科学館には「カフェはぴはぴ」があります。

売店は3か所

売店は3か所ありました。

売店リスト

  1. 中央広場の「森のおみせやさん」・・・ やきそば、たこ焼きなどの売店で販売してるオーソドックスなメニュー
  2. 展望デッキの下「サバンナキッチン」・・・ソフトクリームなど
  3. ふれあい動物の里」の売店・・・やきそばや一風変わったエスニック系もあり

わたしたちは中央広場の「森のおみせやさん」で買って食べました。

ここは屋根があるので雨の日にも便利。

息子はポテトをパクパク

持ち込みでピクニック

レジャーシートを敷いてお弁当を食べられる場所もいくつかあります。

中央広場のレストランと売店の間のスペースもいいけど、おすすめは「平原ゾーン」の芝生

中央広場のスペースはこんな感じ

サバンナ気分でどうぞー!

動物たちを遠目に見ながらピクニックしちゃってください♫

スポンサーリンク

最後に。「千葉市動物公園」で子どもも大人も楽しもう!

以上、子どもも大人も楽しめる「千葉市動物公園」のご紹介でした!

まとめ

  • 「千葉市動物公園」は小さい子でも楽しめる場所がたくさん
  • エサやりは子どもががんばってる姿が見れておすすめ
  • 園内BBQは大人も楽しめる
  • ランチは持ち込みOK、動物を見ながらピクニックも◎

「千葉市動物公園」はただの動物園じゃなくて、子どもが遊ぶ場所があったり大人にも嬉しいポイントがあってとってもおすすめです。

千葉都市モノレール「動物公園」駅下車徒歩1分と、車なしの我が家のようなファミリーにも嬉しい好立地。

どこの動物園に行けばいいか迷ったら、ぜひ「千葉市動物公園」へ行ってみてくださいねー!

千葉の水族館はやっぱりここ!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なおむん

1歳のわんぱく男の子ママ。元ゼクシィBaby「ママ隊」。金融機関でフルタイム勤務、休日はアクティブに遊ぶ。「子どもも自分も楽しめる生活をする」が最近のテーマ。30代、千葉市民。FP2 級。

-公園, 子どもとおでかけ, 有料の遊び場
-, ,