子育てアイデア・アイテム

おもちゃのサブスク「トイサブ!」でママ自身の時間を増やそう!

こんにちは、“わたしのmamma”クリエイターのなおむんです。

赤ちゃんのためにおもちゃを買ってあげたいけど、いっぱいあって何がいいかわからない!

と悩んでいるママ。

かわいい我が子のためにちゃんといいものを選んであげたいけど、調べれば調べるほどいろいろあって時間だけ過ぎてしまっていないでしょうか

まさにわたしがそうでした。

そんな人におすすめしたいのが、おもちゃのレンタルサブスク。

中でも知育おもちゃの定期便「トイサブ!」は使ってみたいおもちゃをリクエストすることもできて、使い勝手がいいんです。

この機会に「トイサブ!」を始めて、おもちゃ選びに使っていた時間を自分のために使いませんか?

スポンサーリンク

知育おもちゃのサブスク「トイサブ!」について

知育おもちゃの定期便「トイサブ!」は、『日本サブスクリプションビジネス大賞2019』を受賞した、人気サブスクリプション(定期購読、継続購入)です。

3万点以上の知育おもちゃの中から、データに基づいた個別プランニングでその子に合ったおもちゃを認定プランナーが選んでくれるレンタルサービス。

清掃・消毒もきちんと行われており、ひとつずつ袋に入れて届けてくれます。

対象年齢は0歳3ヶ月〜満6歳です。

隔月で5〜6個のおもちゃが送られてくる

おもちゃは毎月ではなく、2ヶ月に1回届きます。

4歳未満までは6個、4歳以上は5個で15,000円相当のもの。

お子さんの発育状況やアンケートの要望などから、認定プランナーがパーソナルプランを作成して知育玩具が選ばれています

料金は毎月支払いコースだと3,674円

支払いコース毎月6カ月12ヵ月
金額3,674円20,941円39,679円

「トイサブ!」は支払いコースが3つあり、「毎月」「6ヵ月」「12ヵ月」で、3,674円から始めることができます。

送料、返送料は無料です。

知育玩具レンタルのトイサブ

気に入ったら延長や買取も可能

「トイサブ!」のいいところは、気に入ったおもちゃがあったら返却せず継続利用ができること。

その場合は継続利用するおもちゃ以外を返却、次に送られてくるのは継続中の個数を除いた数のおもちゃになります。

また、特別価格で買取も可能なんです。

とはいえ、特別買取価格がめちゃくちゃ安かったら買取してもいいですが、

そのとき気に入っていても飽きてしまったり成長しておもちゃが合わなくなることもあるので、延長利用がいいでしょう。

いずれの方法でも、気に入ったものと同じおもちゃを使い続けるために

新たに探す手間がかからないのはとてもありがたいですよね!

原則弁償なし

「トイサブ!」はなんと、弁償費用がかかりません

子どもがおもちゃで遊んでいると傷をつけてしまったり、部品がぽろっと取れてしまうことがよくあります。

それが弁償費用がかからないのは嬉しい!

ただし、「トイサブ!」で定める禁止事項に触れる場合は上限1,000円かかります。

禁止事項というのは、例えばこんな感じ。

  • 水遊び
  • タバコの臭い
  • ペットの噛み跡や毛の付着
  • 落書き

レンタル品であることを考えて常識の範囲内で使用していれば、ほとんど該当しないでしょう。

弁償費用はパーツが300円、本体1,000円で、これは紛失時も同様です。

これなら安心。

解約は60日以上の利用で可能

解約もあまりしばりがありません。

毎月支払いコースだと、申し込み日から60日以上の利用があれば解約可能です。

申し込み日を利用料金の基準日にしていて、例えば1月11日に申し込みをしたら毎月11日が利用料金の起算点になります。

「トイサブ!」では、その毎月の基準日の11日までに、問合せフォームで解約の連絡後おもちゃの返却ができれば翌月分の利用料金はかかりません

なので、とりあえず1〜2回お試しで使ってみることもできます。

詳細はこちらをご確認ください。

スポンサーリンク

ママに嬉しいメリット

ここからは忙しいママに嬉しいポイントを見ていきましょう。

おもちゃ選びに時間を取られない

まず嬉しいのが、おもちゃ選びのために使っていた時間が他のことに使えるようになること。

  • どんなおもちゃがいいのかリサーチして悩む時間
  • おもちゃを買いに行く時間

こういう時間って結構かかってしまいます。

でも、「トイサブ!」で自動的に送られてきたら悩む時間は発生しません

その時間をぜひ自分のために使いましょう

おもちゃの数が増えないから部屋の片付けが簡単

おもちゃの数が多いと片付けが大変です。

子どもの成長に合わせてその時々でおもちゃを買っているとどんどん増えてしまうし、

全然遊ばないのに引っ張り出すだけ引っ張り出すとかありますよね。

でも、隔月で入れ替えなら数が増えないので散らかす量も限られ、遊ばなくなったおもちゃの保管にも困りません

ただでさえ忙しい毎日なので、ちょっとでも片付けの時間と手間がなくなるのはとても嬉しいポイント

毎日の片付けって地味にストレスなので、簡単になるとうれしい!

せっかく買って気に入らない、がない

「トイサブ!」はその子の発育状況に合わせて、データに基づいて認定プランナーがパーソナルプランを作っておもちゃを届けてくれます。

気に入る可能性が高いものが届くので期待できるし、6個の中に1つくらいは楽しんでくれるものがあるはず

そして買わないので、せっかく忙しい中選んだのに遊んでくれないなんて・・・ということもないので、あきらめがつきます。

スポンサーリンク

デメリットは料金、でもトータルで考えたら安い

「トイサブ!」のデメリットはやっぱり料金

毎月3,674円って結構高い。

でも、いろいろトータルで考えたら安いと思うようになりました。

子どもが気に入るものを自分で探すには手間と時間、お金がかかる

子どもが気に入るおもちゃを探す方法はいくつかあります。

  1. 実際に買ってみて合うか試す
  2. 知人に借りたりおもちゃで遊べる無料の施設で試して、よさそうだったら同じものを探して買う
  3. おもちゃショップが運営している有料の遊び場で試して同じものを店舗で買う

この3つについてかかる手間と時間、お金について考えてみました。

実際に買ってみて合うか試す場合

まず、1つめの実際に買ってみて合うか試すのはいきなりだとリスクが高いので、わたしは避けたい方法です。

かかる費用はそのおもちゃ代だけなので、交通費がかかっても毎月3,674円払うより安いかもしれません。

手間も事前に口コミを調べることはあっても、あとはおもちゃ屋さんに行くだけ。

いきなり買ってみる勇気がある人はこれが一ラクでお金もかからないかも

無料で試して同じものを探して買う場合

わたしは、今まで2つめの無料で試せる機会に試して同じようなものを探して買っていました。

具体的には近所の児童館などです。

試してみて気に入れば遊んでくれないことはないし、費用は1つめに加えて試しに行く場所への交通費だけ。

でも、無料の遊び場おもちゃの種類が限られていたり、行きやすい場所にちょうどいいものがないことも。

最新のものじゃなくても、雰囲気は分かりますね

気に入るものを探すために何箇所か行くとその分の手間、時間、お金がかかります

そして気に入っても古いものだと同じおもちゃを買えない可能性も。

おもちゃショップが運営する遊び場で試して買う場合

3つめのおもちゃショップが運営している有料の遊び場で試してからショップで購入するのは費用面がデメリット

ボーネルンドが運営する「キドキド」の場合、子ども大人1人ずつで1時間遊ぶと2,000円。

1回だけなら2,000円でも買うおもちゃ代がプラスされても許容範囲。

でも、隔月で選びに行くとしたら交通費や買うおもちゃ代を含めると「トイサブ!」よりかなり高くなってしまいます。

ちなみにこれもボーネルンドで買えます

「キドキド」にあるおもちゃは基本的にショップで買えるのでわざわざ探す手間は掛からなくても、

行く手間とお金はかかってしまう。

トータルで考えたら「トイサブ!」に頼るのが効率的

こうして考えてみると、自分で選ぶより「トイサブ!」で選んでもらったほうが手間と時間、お金それぞれで効率的だという結論になりました。

お仕事をしていなかったり育休中の人は、

じっくり口コミを調べたり子どもと一緒に選びに行く余裕があるかもしれませんが、

日中仕事をしているとお休みの日にはやることがたくさんあってゆっくりおもちゃ選びに割く時間がない人も多いでしょう。

いえ、育休中のわたしでも全然時間ないです。

育児に集中できても時間って全然ないですよね・・・。

なので、効率的かついいおもちゃを子どもに使わせられたらめちゃくちゃ嬉しい

スポンサーリンク

まとめ。おもちゃ選びに悩む時間がなくなる「トイサブ!」はママの強い味方

今回は「トイサブ!」について見てきました。

まとめ

  • 「トイサブ!」は隔月で発育状況に合わせたおもちゃが自動で送られてくる
  • おもちゃ選びに時間を使わなくていい
  • 毎月3,674円は高いけど、手間と選ぶための費用を考えたらそう高くもない

わたしのまんまpoint

  • とにかく自分の時間が作れる!
  • どれなら気に入ってくれるか悩む必要がなく、子どもにあったものが送られてくるから安心

結論、「トイサブ!」はおもちゃ選びに悩む時間をなくせる、ママの強い味方です。

そして、できた時間を自分のために使いましょう

ただただゆっくりするもよし、でかけるもよし、寝るもよし。

毎日仕事や家事、育児に追われている人も、「トイサブ!」使って少しでも自分の時間を持ってください

もっともっと自分自身の人生を楽しんでいきましょう!

「トイサブ!」を見てみる↓↓↓

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なおむん

1歳のわんぱく男の子ママ。元ゼクシィBaby「ママ隊」。金融機関でフルタイム勤務、休日はアクティブに遊ぶ。「子どもも自分も楽しめる生活をする」が最近のテーマ。30代、千葉市民。FP2 級。

-子育てアイデア・アイテム
-