子どもとおでかけ 子連れ旅行・観光

千葉観光にちょい足し!「かつうら海中公園海中展望塔」で本物の海で泳ぐ魚をみよう

こんにちは、1歳のわんぱく男の子ママのなおむんです。

千葉は広くて観光スポットも点在していて、もう1箇所立ち寄る場所を増やしたいと思ってもなかなか難しかったりしますよね。

今回は鴨川観光のちょい足しにおすすめ「かつうら海中公園海中展望塔を紹介します。

ここでは実際のリアルな海の中を見ることができるんです。

ポイント

  • 本物の海で泳ぐ魚が見れる
  • いつ何が見えるかわからないわくわく感がある
  • 展望塔までの道のりがけっこう素敵
  • 短時間で見れるからちょい足し観光向き

この記事でわかること

  • 「かつうら海中公園海中展望塔」の様子
  • 料金と割引
  • 子連れの注意点

せっかく千葉に行くなら、時間を有意義に使って大自然を楽しみ尽くしてください♪

ちょい足しできる「かつうら海中公園海中展望塔」、要チェックです!

スポンサーリンク

千葉観光にちょい足し!「かつうら海中公園海中展望塔」って?

展望塔の展望室は水深8m。

どんな世界が広がっているのでしょうか。

この下の世界は果たして!?

本物の海で泳ぐ魚が見える

展望塔を下ってみると、しっかり魚が見えます!!

小さい窓がたくさん

水槽の中じゃないのにすごい。

小さい青い魚の群れ、ハコフグをはじめとしたいろんな魚が見えました。

サメも見えるみたいだけど、このときはお目にかかれず残念。

なんの魚かな、、、? 

ぜひサメを見てほしい!!

見れたらいいことありそう♪

魚を探す楽しみがある

実際に魚を見ても「何が何だかわからなくてつまらない!」なんてことはなし。

海中公園付近で見える魚が掲示されてるので、気になる魚がいたらなんの魚か確認できます。

いろんなところに解説あり

親子であれはなんだろうね?

調べてみよう!ってするのも楽しい。

水族館だと水槽にいる魚が決まってるけど、ここには魚を自分で探す楽しみがあります

いるかなー??

展望塔までの景色が素敵

海の中に作られた展望塔。

天気が良ければ景色がめちゃくちゃいい。

青い海に白い建物が映えます。

とっても気持ちがいい!
テンション上がる景色!

展望塔にたどり着くまでも冒険感があって、楽しかったです。

じゃじゃーん!

怖いらしい

エレベーターはない

ここ、エレベーターがないのが欠点。

ベビーカーのお子さんは大人ががんばればいいけど、車椅子の方は見に行くのが難しいです。

96段の階段を上り下りしなきゃいけないんです。

下りはわくわくしながら

息子は1歳9ヶ月ですが、なんだかんだ全部自分でのぼりました!

階段の途中に座れる場所があるけど、上り下りに不安がある人はやめておいたほうがいいかも。。。

スポンサーリンク

気になる「かつうら海中公園海中展望塔」の料金と割引

では、料金関係も見ておきましょう。

透明度によって料金が変わる

透明度 4m以上

2〜3m

1m 0m
大人(高校生以上) 980円 650円 330円 160円
中人(小・中学生) 480円 330円 160円 100円
小人(4歳以上の幼児) 220円 160円 100円 0円

自然環境に左右されるので、料金は海の透明度によって変わります

その日の状況は公式ツイッターに投稿されているので、行く前に見てみてください。

どんな魚が見えるかわかってわくわくしますね!

割引は事前チェック要

65歳以上と障がいがある方への割引については表示あるけど、その他割引はこちらから申し出ないとわかりません。

わが家は事前にリサーチしていたチーパスを利用。

透明度5mのこの日は通常大人980円が、850円になりました。

他にもJAF会員さんも割引になるみたい。

「アソビュー!」と「いこーよ」はチェックしたけど、割引はありませんでした

駐車場は200円

駐車場は「海の博物館」の脇にあります。

2時間200円、そのあとは1時間ごとに100円です。

所要時間は魚好きかどうかで変わる

展望室はそんなに広くありません。

魚が大好きでひとつひとつ調べたりするなら何時間もいれるだろうけど、

1歳10ヶ月の息子とその親は10分もすれば満足

魚博士ちゃんを連れて行くなら1時間くらいは見てもよさそう。

そうじゃなければ、ついでにちょっと立ち寄るくらいの感覚で行きましょう。

スポンサーリンク

周辺施設は?

ちょっと立ち寄るのにいい「かつうら海中公園海中展望塔」。

だけど本当に一瞬で終わっちゃったらわざわざ行くのもったいないって思うかも。

周りに他の施設もあるから、安心して行ってください。

磯遊び

きれいな海で磯遊びができるのがとってもいい。

遊泳は禁止だけど、透明度が高くて青い海で遊べます。

「海の博物館」

すぐ隣に「千葉県立中央博物館分館 海の博物館」があります。

海中展望塔だけでは物足りない!ちゃんと勉強したい!って思ったらこっちもあり。

大人200円、大学生高校生100円、中学生以下無料。

観察会とか工作もあるから、公式サイトで日程をチェックしてみてください。

>>「海の博物館」公式サイトでみてみる

レストラン・スパ「eden」

「かつうら海中公園海中展望塔」の脇?には、2022年8月オープンのレストランとスパがある「eden」が。

友人がスパに行ってよかったみたいだけど、ダメとは書かれてないもののちびっこ連れだと尻込みしちゃう雰囲気、、、。

おしゃれスポットです。

海と繋がっているような感覚になれる温泉は絶対いい。

息子がもうちょっと大きくなったら行きたい。

レストランのほうはパエリアなど、地元の食材を使った地中海料理が食べられます。

テラス席が気持ちよさそう

保育園でもらってきた「あんふぁん」というフリーペーパーに載っているので、子連れOKなんだと思います。

いい子にしてられるお子さんとならぜひ行ってほしい。

>>「eden」公式サイトで見てみる

勝浦タンタンメン「はらだ」

勝浦といえば「勝浦タンタンメン」。

「かつうら海中公園」からは車で17分かかるけど、おすすめなのが「はらだ」。

前に別のお店で食べたときは辛いだけかななんて思ったけど、「はらだ」はおいしかった。

混雑時はお店に行ってメニューを選んでからお出かけしてもOK、席が空いたらお電話がかかってきます。

ぜひ一回食べてみて、ほんと美味しかった。

デフォルトで辛いけどおいしい

子どもには「醤油つけ麺」が人気って書いてありました。

バクバク食べます

他にも辛くないメニューもあるから、お子さんも大丈夫。

>>食べログで「はらだ」をみてみる

スポンサーリンク

さいごに。ちょい足しして千葉旅行の充実度を上げよう!

以上、ちょい足し観光にぴったり「かつうら海中公園展望塔」のご紹介でした。

まとめ

  • 本物の海で泳ぐ魚が見える
  • 何に会えるかわくわく
  • 道のりも冒険感あって楽しい
  • ちょい足し観光にぴったり

「かつうら海中公園海中展望塔」は、魚が見える見えない含めて自然環境を楽しめる房総半島ならではのスポット。

あとちょっと観光していきたいって思ったらぜひ立ち寄ってみてください。

サメに会えたらきっといいことあるよ♪

(※個人的な見解です)

公式サイトで見てみる

楽天トラベル「たびノート」でクチコミを見てみる

近くの観光スポット
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なおむん

1歳のわんぱく男の子ママ。元ゼクシィBaby「ママ隊」。金融機関でフルタイム勤務、休日はアクティブに遊ぶ。「子どもも自分も楽しめる生活をする」が最近のテーマ。30代、千葉市民。FP2 級。

-子どもとおでかけ, 子連れ旅行・観光
-, ,