子育てアイデア・アイテム

1歳の息子がよく食べる市販のパン3選

こんにちは、“わたしのmamma”クリエイターのなおむんです。

1歳頃になると、つかみ食べのためだったりおやつの時間にパンをあげたくなってきます。

でも、どんなパンを買えばいいか迷ってしまいませんか

そんな人のために、現在1歳0ヶ月の息子なつむんがよく食べている市販のパン3つをご紹介します。

この記事を読み終われば、お子さんにあげるパン選びに迷わなくなります

スポンサーリンク

1歳の息子がよく食べるパン3選

わたしが初めて息子なつむんに手づかみ用のパンをあげたのは、生後10ヶ月の終わり頃でした。

ベビースイミングで着替えるときに、お兄ちゃんお姉ちゃんがパンを食べているのをみて急にパンが食べたくなったようで、奪いに行ってしまったことがきっかけです。

そのときは先輩ママさんたちにどこのパンをあげているか聞く余裕もなく帰宅したのですが、聞かなかったことを激しく後悔。

いざパンを買いに行くとどのパンを買えばいいか全然わかりませんでした。

そんなわたしがいくつか試した中で、よく食べてくれるパンがこの3つ

  1. 国産小麦と米粉のロール
  2. アンパンマンのミニスティック
  3. やさいパン

次からそれぞれの特徴を紹介していきます。

①国産小麦と米粉のロール6個入り

一番最初にあげたパンはパスコの国産小麦と米粉のロールでした。

スーパーのパン売り場で買えるものです。

選んだ理由は国産の小麦と米粉を使用していて、もっちりした柔らかいパンだったから。

特に味付けされておらず、チョコレートなども入っていないため赤ちゃんに食べさせるパンとしては適していると判断しました。

実際にあげてみた感想はこちら↓

よかったところ

  • しっとりしていて食べやすそう
  • 自然な味で大人が食べてもおいしい
  • 大きいので1つあげれば満足してくれる
  • 比較的長い時間食べ続けてくれるので、自由な時間が増える

気になるところ

  • 消費期限が2日くらいで短い
  • 太いので口に一気に入れると心配

買う前に想像していた通り、しっとりしていて食べやすそうでした。

また、味付けしていない素材の味がおいしいので、安心して食べさせられます

1つが太くて大きいので1個で満足してくれるものの、その分最後の方に小さくなってきて全部突っ込むと入れすぎでちょっと心配。

それから賞味期限が短いのが難点。

保存料など使用していないことの証拠だけど、購入してから2日後の消費期限だとさすがに1歳児1人ではすべて食べきれません。

大きな口を開けてかぶりつくなつむん

②アンパンマンのミニスナック

最近ハマっているのがフジパンのアンパンマンのミニスティック

スーパーのパン売り場で買えます。

これは会社の先輩ママさんに教えてもらって買ってみました。

プレーンとバナナの2種類を食べさせた感想はこちら↓

よかったところ

  • 細くて口に入れやすく食べやすそう
  • 口溶けがいいと書いてある通り、スムーズに食べている
  • 甘いので食いつきがいい

気になるところ

  • プレーンでも甘いのでちょっと心配
  • 1本が細くてすぐに食べてしまうことと甘いのがおいしくてどんどん欲しがる

アンパンマンのミニスティックは子どもが好きな味付けになっていて好んで食べるようです。

自分で食べてみたのですが、プレーンでも甘いです。

気に入って食べてくれるとぐずったときにはありがたいけど、あんまり食べすぎて太ってしまったり虫歯の原因になるのがちょっと心配。

細くて口に入れやすく口溶けがいいので、食べやすいというのはありがたいポイント。

他の2つのパンより、のどにつまらせる心配が少ないです。

このアンパンマンのパンは、めちゃくちゃ気に入っています。

さっきも袋を振り回して、食べさせろ攻撃をしてきました。

甘いけど、チョコが入っていないのでしょっちゅう食べてもまあいいかなと思っています。

消費期限は5日ほど。

ご機嫌で食べるなつむん

③やさいパン

最後にご紹介するのが、カネ増製菓のやさいパンシリーズ

やさいパンの他にミルクパンも気に入っています。

こちらは子ども用品売り場の離乳食など食事用品の売り場にあります。

このシリーズはチャック付きで保存がしやすく、持ち歩きにも便利です。

感想はこちら↓

よかったところ

  • 賞味期限が長い
  • チャック付きで持ち歩きに便利

気になるところ

  • 同封の脱酸素剤のせいかにおいが気になる
  • 小さくて硬いのでのどにつまらせる危険性
  • かたくて少し乾燥しているので、パンくずが出やすい

このパンのいいところは、チャック付きなので持ち歩きに便利ということ。

また、小さいので少しだけあげたいときにもいいです。

賞味期限が長くまとめ買いができ、

他のパンがなくなってしまったときにも出してきてあげられるので重宝しています

この長い賞味期限、なんと半年くらいあります。

日持ちするように水分が少なく硬めに作られおり、他のパンより少しパサパサするので、パンくずが落ちやすいというデメリットも。

また、のどにつまる危険も高くなります。

それから、長期保存できるパン特有のにおいが袋を開けたときにかなりするんですよね・・・。

パン自体にもにおいがついていますが、息子は気にならないようでパクパク食べています

パンパンにハマり出した頃のなつむん

注意

やさいパンシリーズの「かぼちゃとにんじんのやさいパン」では

2020年に死亡事故が起きており、国民生活センターでは注意喚起をしています。

それを受けて、「かぼちゃとにんじんのやさいパン」は最近一部の売り場から姿を消しました。

このシリーズの他の商品は引き続き販売されています。

わたしが最初にこのシリーズで買ったのが「かぼちゃとにんじんのやさいパン」だったので、ショックでした。

会社の先輩ママは以前、このパンをあげたらのどに詰まってしまい

慌てて口に手を突っ込んで出したと言っていました。

当時1歳5ヶ月くらいだったと思います。

「かぼちゃとにんじんのやさいパン」は形が赤ちゃんの手のような形で

他のシリーズと比べると丸くてのどに詰まりやすい形でした。

現在販売中の他のシリーズでも、のどの詰まりには十分気を付ける必要があります

スポンサーリンク

1歳児のパンは、親がしっかり見守ることが必要

先ほど、やさいパンでの事故についてお話ししましたが、どのパンをあげるときでも注意が必要です。

1歳ではまだ1回に口に入れて食べられる量がわからず、入れられそうなものは一気に押し込んでしまいますよね。

息子なつむんもよく入れすぎて一度入れたものを出しています・・・。

幸いのどにつまらせる事故は起きていませんが、しっかり注意して見守る必要を感じています。

スポンサーリンク

追記。1歳半になった息子は「ふんわり食パン」がお好き

(ここの段落は後日1歳半になった息子の状況を追記しています。)

1歳半になった息子は山崎製パンの「ふんわり食パン」が大好きになりました。

あんなに好きだったアンパンマンのミニスティックには目もくれないように・・・。

このパンは耳まで柔らかくて、ほんのり甘め

小さい子にも食べやすそうです。

我が家では最近あげ始めたので1歳になったばかりの子にどうかはわかりませんが、

食パンの中では食べやすいものなのでよく食パンを食べるご家庭は「ふんわり食パン」も試してみてください。

スポンサーリンク

さいごに。はじめてのパンはこう選ぼう!

最後に、今回取り上げた3つのパンでどれが一番あなたに合っているか、選び方をまとめますね。

はじめてのパンの選びかた

  • 甘みを抑えたいなら・・・国産小麦と米粉のロールパン
  • ご機嫌でどんどん食べさせたいなら・・・アンパンマンのミニスティック
  • 持ち歩き優先なら・・・やさいパン

わたしのまんまpoint

イチオシはアンパンマンのミニスティック。

味も好みで大きめなので、ある程度の時間1個のパンでご機嫌でいてくれるよ!

1歳0ヶ月の息子なつむんはパンが大好きになりました。

わたしが「パンパンだよ」と言いながらパンを見せると「バッバッ」と言ってニコニコしながら全身で喜びを表現しています。

みなさんのお子さんも、パンを食べてご機嫌に過ごしてくれるといいなと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

おでかけが多くなったら簡易抱っこ紐
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なおむん

1歳のわんぱく男の子ママ。元ゼクシィBaby「ママ隊」。金融機関でフルタイム勤務、休日はアクティブに遊ぶ。「子どもも自分も楽しめる生活をする」が最近のテーマ。30代、千葉市民。FP2 級。

-子育てアイデア・アイテム
-