おでかけ・観光・ホテル

1歳児と「鴨川ホテル三日月」に行ってみた

子連れに人気の「ホテル三日月」。

ホテル三日月いいっていうけど、1歳を連れてっても楽しめるかな?」と悩んでたりしませんか?

わたしの回答は「YES」

先日1歳3ヶ月の息子と「鴨川ホテル三日月」に宿泊したレポートで解説しますね。

この記事でわかること

  • 「鴨川ホテル三日月」1歳児のプール様子
  • 1歳児が楽しめる場所
  • 大人が嬉しいポイント

これを読めば、1歳児を連れて「ホテル三日月」鴨川に行くかどうか判断できるようになります。

スポンサーリンク

「ホテル三日月」といったらプール!1歳児は??

「ホテル三日月」といえば、プールですよね!

1歳で楽しめるかというと、個人差があるというのが正直なところ。

いきなり楽しめる子もいれば、全然ダメな子もいます。

実際に1歳3ヶ月の息子がどうだったかを交えながら、「鴨川ホテル三日月」のプールについて解説します。

「鴨川ホテル三日月」のプールって?

正式には「スパ三日月」という名称です。

ここは「ホテル三日月」の豪華なプールをイメージしないでください。

施設は古いのでそれなり・・・

昼間だからか照明も暗かったです。

ウォータースライダーというかすべり台も小さめでした。

木更津の三日月はしっかりした大きいウォータースライダーがあるみたいだけど、鴨川はありません。

ちなみに冬も外のプールに出られます。

行けるけど入る人はいないですよね、さすがに

おむつの子はスイミングパンツ必須

おむつがとれてない子は、スイミングパンツを履いてその上に水着を着る必要があります。

スイミングパンツは夏場じゃないと赤ちゃん用品店にもなかなか売ってませんが、プールの受付で売っているので事前に準備できなくても大丈夫。

他にも浮き輪なども販売あり

ネットには一年中あって4枚入りとかあるけど、冬場は現地で1枚買えばいいと思います。

夏はお家でプールしたり公園で水遊びするときにも使えるから大きめの袋で買っちゃっても。

ちなみに、普通のおむつもホテルの売店にあるので、足りなくなってもすぐ買えます。

1歳3ヶ月はギャン泣き

それで、実際どうだったかというと1歳3ヶ月の息子はギャン泣きでした。

絶対浮くのにギャン泣き・・・

ベビースイミング行ってるのに。笑

ある程度大きくなってくれば別ですが、普段プールに行っていても1歳くらいだといつもと違う場所は怖がってしまってダメかもしれません。

そして小さい子が足が着く場所はほとんどないのでずっと抱っこしてなきゃで、親はたいへん。

浮き輪が大丈夫な子じゃないとここのプールは厳しいです。

ベビースイミングに通っていて感じることは、自分の子も他の子も同じですが、その日の気分によっても機嫌が良かったり泣いてしまったりする年頃のよう。

思いっきり楽しむイメージをしていくと残念な結果になってしまうかも。

プールデビューにはあり

とはいえ、プールデビューにはいい場所

プール専門の施設に行くと子どもが全然楽しめない場合、すぐに帰らなきゃいけなかったりで来た意味があったのか考えてしまう事態になることも。

でも、「鴨川ホテル三日月」に宿泊するなら、他にも楽しめるので大丈夫

プールデビューのお試しの気持ちで行けば全然いいと思います。

プールデビューおすすめグッズ

プールデビューは抱っこして入ることが多いと思います。

でもちょっと慣れてきたら自分で浮かせてみたいですよね。

そういうときは、通っていたベビースイミングでも使っていた腕につける浮き輪がおすすめ。

今回息子は知り合いから譲り受けたベスト型を使ってみましたが、腕だけのほうが使いやすいと感じました。

あとで調べてみたら、ベスト型は2歳からともっと対象年齢が高かったみたい。

1歳くらいの子にはアームリングがおすすめです。

あとは、足を入れられるタイプの浮き輪

こっちのほうが安定して使いやすいかも。

のちに1歳8ヶ月になった息子もこのタイプでプールに入れてます。

だけど、今となってはこっち↓の自分でバタバタして進める浮き輪がよかったなと思ってます。

今から買う人はぜひ検討してみてください。

スポンサーリンク

「鴨川ホテル三日月」1歳児が楽しめる場所

ではでは、1歳3ヶ月の息子でも楽しめた場所をしていきますね。

「キッズスペース」は十分楽しめる

「鴨川ホテル三日月」には、キッズスペースがあります。

ロビーの一角にすべり台やアンパンマンの車が。

海が見えて気持ちがいい場所!

大きめのぬいぐるみもあります。

ホテルのキッズスペースにしては狭いほうですが、ないよりは全然いい。

はいはいや自分で歩けるようになった子は自由に動き回りたいので、遊ばせられる場所があるのは子連れ旅行で大事なポイント。

お風呂も楽しい

屋上露天風呂「一望千里の湯」はすごくよかった!

めちゃくちゃ気持ちいい!

種類が多いので移動すれば子どもも飽きずに楽しめます。

「一望千里の湯」は男湯女湯の入替制。

昼間や朝の遠くまできれいな青い海と空が見える時間に入るのがおすすめです。

バスチェアや子ども用のかわいい風呂桶はありましたが、ベビーバスはなし

それから貸切風呂はありません

ちなみに「ホテル三日月」恒例の開運風呂、ここは銀風呂がありました。

黄金風呂はここにあったんだろうなというスペースはあったけど、浴槽はなかったです。

広い館内で探検

「鴨川ホテル三日月」は広いだけでなく、いろんな置き物?やインテリアがあります。

何度も渡って楽しんでいました

「新和風の華やぎ」とパンフレットにありますが、独特な感じでおもしろい。

よちよち歩きから普通に歩けるようになってきている息子は歩くのが大好き。

たくさん探検していました。

スポンサーリンク

「鴨川ホテル三日月」子連れの大人が嬉しいポイント

子どもが楽しめるのはもちろん大事だけど、大人が楽しくないとですよね!

全室オーシャンビューで海がめちゃくちゃきれい

鴨川の海はものすごくきれいでした。

15時ごろお部屋から

全室オーシャンビューのお部屋から青い海が見えて最高!

朝起きてきれいな景色がすぐ見える、すごくいい。

1歳児にとってはどうでもいいかもしれないけど、大人には癒しをもらえる嬉しいポイント。

子連れが多いから騒いでも安心

「ホテル三日月」では、ファミリーが多く宿泊するホテル。

お客さんも従業員さんもその辺は承知しているので、ある程度子どもが騒いでも問題なし

息子はロビーのキッズスペースを飛び出してアンパンマンの車を運転してしまったけど、従業員さんの対応がとてもあたたかかったです。

ああ、自由すぎる

朝食ビュッフェは子ども用設備がしっかり

夕食は近くのラーメン屋さんだったので、朝食ビュッフェでの情報です。

子ども用のイスや食器は完備。

離乳食の提供こそないものの、おかゆがありました

新幹線の食器で大喜びでした

他にもポテトなど小さい子でも食べられるものがそこそこ。

それから、ヤクルト!

大量に飲んでいるご家族もいましたが、もちろん問題なし。

離乳食を持参しなくても食べるものがあるので、荷物を減らせますよ!

館内着がかわいい

館内着は浴衣とムームーから選べます。

浴衣は他のホテルでも着れるけど、ムームーなんて珍しい

色は青と赤があります

サイズは3Sからあって、1歳3ヶ月の息子には大きいけどそのダボっとした感じがかわいかった。

ムームーはセパレートとワンピースタイプがあるので、女の子は赤のワンピースもかわいいですね。

「鴨川シーワールド」へのアクセスも悪くない

めちゃくちゃ近いわけじゃないけど、鴨川シーワールドが近いのも嬉しい。

シャチは想像以上にすごかった!

我が家は電車で行ったので、ホテル前のバス停から路線バスに乗って鴨川シーワールド前のバス停で降りました。

どっちのバス停も目の前なので便利。

通常20分くらいみたいですが30分かかりました。

スポンサーリンク

最後に。1歳児と「鴨川ホテル三日月」に行ってプール以外で楽しもう

以上、1歳3ヶ月の息子と「ホテル三日月」鴨川に行ったレポートでした。

まとめ

  • 1歳だとプールは楽しめない可能性あり
  • でもプールデビューにはいい場所
  • キッズスペースは楽しめる
  • 子連れでも安心して宿泊できる

わたしのまんまpoint

  • 青い海と空を見ながら「一望千里の湯」に入るとめちゃくちゃ気持ちいい!日頃の疲れを癒すために、子どもは家族に預けて一人でゆっくり入ろう。

「ホテル三日月」といえばプールだけど、プールは1歳児と一緒だと満喫できない可能性があります。

プールはちょっと雰囲気だけ楽しむ、と割り切れれば温泉や景色が最高なのでおすすめのホテル!

ぜひ検討してみてくださいね♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なおむん

1歳のわんぱく男の子ママ。元ゼクシィBaby「ママ隊」。金融機関でフルタイム勤務、休日はアクティブに遊ぶ。「子どもも自分も楽しめる生活をする」が最近のテーマ。30代、千葉市民。FP2 級。

-おでかけ・観光・ホテル
-, ,