子育てアイデア・アイテム

どの幼児教室にする?1歳のイクウェルチャイルドアカデミー体験レポート

こんにちは、1歳のわんぱく男の子ママのなおむんです。

1歳を過ぎた息子に幼児教室はどうだろうかといくつか体験に行ってきました。

今回は「イクウェルってどんな幼児教室なんだろう?体験に行く意味あるかな?」と思っている人に体験レポートをお届けします。

この記事でわかること

  • EQWELチャイルドアカデミーの特徴
  • 1歳のクラスの体験レポート
  • 気になる料金について

これを読めばイクウェルチャイルドアカデミーの体験に行く意味があるかどうか判断できるようになります。

スポンサーリンク

どの幼児教室にする?イクウェルチャイルドアカデミーの特徴

ではイクウェルの特徴を確認します。

「脳を鍛え、心を育み、想いをカタチに。」

EQWELチャイルドアカデミーは、

EQ(心の知能指数)に着目し、IQ(頭の知能指数)との

両面から総合的に子どもたちの力を伸ばします。

EQWEL チャイルドアカデミー ガイドブック

イクウェルではIQだけでなく、心の発達にも力を入れている教室。

「EQ力」と定義した「自己肯定感」「やる気」「共感力」「自制心」「やり抜く力」を育てるプログラムを取り入れています。

バリエーション豊富なコース設定

イクウェルのコースは他の教室にはない特徴的なコースが。

生後0ヶ月から通えるHappyBabyコースはもちろん、胎児コースや特別支援コースもあるんです。

EQWELのコース紹介

  • Happy Babyコース
  • 幼児コース
  • 小学生コース
  • スーパーエリートコース
  • 幼児英語コース
  • 小学生英語コース
  • 胎児コース
  • 特別支援コース

幼児コースは「0〜1歳クラス」「1〜2歳クラス」「2〜3歳クラス」「年少クラス」「年中クラス」「年長クラス」の6クラス。

それぞれの発達状況に応じて効果的な取り組みが行われます。

年間行事

イクウェルでは教室ごとに行事があります。

英語検定などの検定受験、夏期講習、クリスマス飾り作り、カルタ会、成果発表会など

他の幼児教室の体験では聞いたことがないです。

学校のような感覚で楽しめるのはいい環境だと思いました。

父母会あり

イクウェルには父母会がありました。

これも他の教室では聞いたことがない。

行事の手伝い等はないみたいですが、行事の運営費用の一部援助(後述のあすなろ会費)をするそう。

スポンサーリンク

イクウェルチャイルドアカデミーの幼児コースの体験レポート

では1歳の息子と体験したレポートに移ります。

今回の体験は、本当のレッスンに参加するのではなく「体験のためのレッスン」でした。

幼児コースの基本的な流れ

幼児コースの基本的な流れに沿って、実際の体験でやったことを紹介します。

step
1
ご挨拶

  • 自己紹介
  • カレンダー
  • 月雅称

他の幼児教室と同じように、名前や日付などが書かれたカードやボードを見ながら先生が読み上げていきます。

step
2
レッスンスイッチ

  • 深呼吸
  • 残像カード
  • イメージトレーニング

レッスンに入る準備。脳を学習に適した状態にします。

step
3
感覚遊び

  • 当てっこあそび
  • ひらめきあそび

1歳の息子は同じものを探すあそびをしました。同じ動物の人形を探したり、同じ絵柄を見つけたり。

step
4
フラッシュカード

  • フラッシュカード
  • ドッツカード
  • 歌カード

このあたりは他の教室で行うものとの違いは感じませんでした。

step
5
年齢に応じた取り組み

  • ちえ、もじ、かず
  • 指先トレーニング
  • パズル、積み木
  • プリント、迷路
  • 速読など

1歳の息子は指先トレーニングでシール貼りをしました。脳の活性化によくて、100均のシールでいいから家でやるといいと教えてもらいました。

step
6
記憶法

  • 瞬間記憶
  • ストーリー法
  • 数字変換100ワードなど

瞬間記憶でおもちゃを隠してどこにあるか探してみました。

step
7
暗唱

  • 童謡
  • 俳句
  • 詩、漢詩、古典など

先生が古典の文章を読んでくれました。

少人数クラス

本当のクラスも最大4人まで。

少人数なので一人一人に目が行き届きます。

とはいえ、他の幼児教室も同じかんじ。

マンションの一室

他の場所の教室の公式情報や口コミを見ていると、教室ごと場所の環境が違うよう。

わたしが行ったのはマンションの一室でした。

雑居ビル内のところもあるみたい。

マンションの一室で、普通の家にお邪魔している感覚。

他の教室よりごちゃごちゃしていました。

教材や資料が見える形で置いてあり、手作り感がある教室でした。

先生が元気

先生のテンションが高かったです。

他の人の口コミを調べたときにもありましたが、元気な先生が多いよう。

小さい子には喜ばれそうな雰囲気でした。

ママはちょっと好みが分かれそうだなと。

レッスンは飽きがこない進行

レッスンの進行はとてもよかったです。

フラッシュカードなどのカード類を使ったプログラムがいくつかありますが、

間におもちゃを使ったプログラムが入ったりするので飽きません

ある幼児教室の体験では、カードがずっと続いてわたしも飽きてしまったことがありました。

カード以外のプログラムが多く、立体的なものを触って学べるのはとてもいいと思いました。

スポンサーリンク

幼児教室の費用は高い。 イクウェルチャイルドアカデミーはトップクラス

幼児教室は習い事としては結構高額な部類。

その中でもイクウェルの費用はトップクラスです。

毎月の費用

教室によって費用が違うので個別に確認が必要ですが、参考までに体験で行った千葉の教室の金額です。

毎月の費用

  • 授業料・・・15,400円
  • CD・・・1,210円
  • プリント・・・550円
  • 教室維持費・・・2,420円

トータルで毎月19,580円

他に教材費4,400円とあすなろ会(父母会)費2,640円が毎年かかります。

入会金は22,000円。

合計すると初期費用は48,620円に上ります。

また、年単位でかかる教材費とは別の教材の購入も必要です。

振替レッスンは有料の場合も

振替レッスンの条件が厳しいです。

伝染病など医療機関の許可がないと外出できない場合の振替は病院の領収書や治癒証明書の提出要

また、園や学校行事の場合も案内状など必要です。

災害や交通機関の停止、家庭の不幸の場合は証明不要。

振替は3ヶ月以内。

自己都合の場合は振替料金がかかります。

これは通っている教室によって違う可能性があるので、体験に行ったら確認してください。

スポンサーリンク

最後に。イクウェルは何よりも子どもの能力を伸ばすことが目的の人におすすめ!

以上、EQWELチャイルドアカデミーの紹介と、1歳で体験レッスンを受けたレポートでした。

まとめ

  • IQだけでなく心を育むことも重要視した幼児教室
  • レッスンは飽きずに取り組める
  • 費用は高い
  • 教室ごと実際の費用や振替規定が異なるので体験で確認要

イクウェルにおすすめなのは、何よりも子どもの力を伸ばすことを最優先に考えたいご家庭の人

費用が高額だったり、家庭の都合でのお休みが振替できなかったりするし、

マンションの一室の手作り感がある教室で習い事をさせるテンションも上がらないかも。

でもそんなことよりも子どもが楽しんでレッスンを受けられて、行事も楽しめる教室に行かせてあげたい人にはとてもいい幼児教室だと思いました。

反対にとりあえず何か習い事をさせたい、くらいの人にはおすすめできません

本気で幼児教室で力を伸ばしたい人はぜひ体験に行ってみてください。

EQWELチャイルドアカデミー公式HP

おすすめ幼児教室
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なおむん

1歳のわんぱく男の子ママ。元ゼクシィBaby「ママ隊」。金融機関でフルタイム勤務、休日はアクティブに遊ぶ。「子どもも自分も楽しめる生活をする」が最近のテーマ。30代、千葉市民。FP2 級。

-子育てアイデア・アイテム
-, ,