キャンプ

【千葉市】初心者も安心「昭和の森フォレストビレッジ」で1歳の子連れキャンプ

こんにちは、1歳の男の子ママなおむんです。

子供とキャンプに行きたいけど、そもそもキャンプって行ったことないしどこがいいんだろ?」と迷っていませんか?

そんな人にはアクセス良好、周辺にスーパーもあって初心者安心手ぶらプランありの「昭和の森フォレストビレッジ」がおすすめ。

今回は1歳の息子と家族3人でキャンプをした様子を交えながら、「昭和の森フォレストビレッジ」を紹介していきます。

この記事でわかること

  • 「昭和の森フォレストビレッジ」ってこんなところ
  • 初心者でも安心のポイント
  • 実際のキャンプの様子

最後まで読めば、初心者でも子連れキャンプにチャレンジしたくなってくるはず。

スポンサーリンク

キャンプ初心者にもおすすめ「昭和の森フォレストビレッジ」ってこんなところ

では早速「昭和の森フォレストビレッジ」について紹介してきます。

「昭和の森フォレストビレッジ」

キャンプ場基本情報

店名 昭和の森フォレストビレッジ

場所 千葉県千葉市緑区小食土町955

アクセス 千葉東金有料道路「土気中野IC」より約15分、千葉外房有料道路「板倉IC」より約5分、圏央道「茂原北IC」より約6分

チェックイン 13:00〜18:00

チェックアウト 〜11:00

WEBサイト http://forestvillage.jp

「昭和の森フォレストビレッジ」は合宿所とキャンプ場、多目的広場からなる複合施設です。

千葉市内にあり、都心からも車で1時間という好立地

なのに山の中で自然に囲まれてキャンプできちゃうといういいとこだらけのキャンプ場。

全体マップ

出典:http://forestvillage.jp

区画やプランが豊富で、初心者からキャンプ慣れした人まで様々な人のニーズに対応してくれます。

多種多様なサイト、プラン

サイトはマップ上での括りでは5つ。

フリーサイトとオートサイト、デイキャンプ専用サイト、グランピングサイト、ひだまり区画サイトがあります。

実際はオートサイトでも「こかげ」「こもれび」「ひだまり」の指定ができたり、電源ありなし、広さもいくつか。

たくさんあってわたしはどれを選んでいいかわからず夫に一任しました笑

予約サイトの「なっぷ」で細かいプランを指定して予約することができますが、具体的な区画の指定は不可。

また、設営不要の手ぶらプランもあるのでキャンプ道具が何もない初心者ファミリーでも利用しやすいですね。

充実の設備

設備はしっかりしているので、困ることはほとんどなさそうです。

レンタル品も一通りあり、販売品も充実

ジビエ肉を買って食べることもできますよ!

炊事場ではお湯が出ます。

調理できるテーブルも

トイレはキャンプ場にしてはきれいなほうで、土足でも掃除がしっかりされていて違和感なく使えます。

便座が温かいし、女性用トイレ内の配慮もいい。

シャワールームがありますが、今はお風呂はコロナ対策で利用できません。

ゴミは1袋500円で回収してくれます。

車両乗り入れ不可のサイトでも、駐車場から荷物を運んだりするための台車はたくさんあるので安心を。

遊びたがる人

wi-fiは管理棟内のみ利用できます。

直火はNGです。

近くにスーパーやホームセンターあり

「昭和の森フォレストビレッジ」は住宅街の中に突如出現する森。

なので近くはスーパーやホームセンターがあって買い出しにとても便利な立地です。

わたしたちも車で3分のところにある「あすみが丘ブランニューモール」のスーパーとホームセンターを利用しました。

他にもコンビニや薬局も近いので、何か足りないものがあったりしたらすぐに買いに行けちゃいます。

キャンプ場は近くにお店がない場所も多いけど、ここなら初心者で慣れない準備で足りないものがあっても安心。

料金

料金はプランや日程によって様々です。

例えば・・・

フリーサイトの【120㎡】こかげ区画フリーサイトは1泊6,000円から。

オートサイトの【120㎡】こかげオートサイトは1泊7,000円からです。

スポンサーリンク

初心者にもおすすめ「昭和の森フォレストビレッジ」でファミリーキャンプしてみた

わたしたちは3月下旬の土日でキャンプをしてきました。

1歳4ヶ月の息子含む家族3人のファミリーキャンプです。

【120㎡】電源付きこもれびオートサイト 

わたしたちは【120㎡】電源付きこもれびオートサイト で1泊しました。

まだ寒い時期だったので電源付きサイトを利用。

電源はコンセント2つ繋げます。

でも、不要でした。

120㎡でも結構ゆとりを持って設営できます。

車を入れても余裕があります

地面は木のチップ

砂利じゃないので比較的柔らかく、ペグは強固なものじゃなくても刺さります。

子供が走って転んでもそこまで痛くないもの安心でした。

わたしたちが利用した「こもれび」の区画は森の間にサイトがあるので、ちょっとしたプライベート感というか森でキャンプしている感じがします。

一方「ひだまり」は広場にあるので、テントがたくさん見えてキャンプ場でキャンプしてる!って感じでした。

他の人がどうやっているか見ながらやってみたいという初心者なら「ひだまり」がいいかもしれません。

ひだまりサイト

炊事場やトイレがそんなに遠くない

「昭和の森フォレストビレッジ」は区画はたくさんあるけど、そこまで大規模ではないのでトイレや炊事場がそんなに遠くならないです。

マップでいうオートサイトの右下の区画でしたが、移動するのが苦にならない距離。

1歳4ヶ月の息子も自分で歩いて水道に行ったりできました。

「昭和の森公園」に遊びに行くなら車で行くべし

設営がすんなり行ったため「昭和の森公園」のアスレチックで遊びに行くことに。

フォレストビレッジが「昭和の森公園」内にあるので、近いと思いきや・・・

こんなところや
こんなところも

歩いて行くとかなり大変

一度湿地に降りてからまた山を登ってやっと遊ぶエリアに到着できます。

着いたらいろんな遊具があるので楽しい!

ぜひ車で行ってみてください

本格アスレチックから
小さい子向けの遊具もあります

スポンサーリンク

最後に。「昭和の森フォレストビレッジ」なら初心者のファミリーキャンプも安心

以上、初心者にもおすすめ「昭和の森フォレストビレッジ」の紹介でした。

まとめ

  • 充実の設備、レンタル、周辺施設で初心者も安心
  • 設営不要手ぶらプランあり
  • 様々なプランから選択が必要
  • 昭和の森公園へ遊びに行くなら車で!

初心者に優しいというだけでなく、

都心からのアクセスがよくて、気軽に自然の中でキャンプができるのが魅力の「昭和の森フォレストビレッジ」。

ぜひ一度行ってみてください♪

持ち物はこれ!
千葉のキャンプ場
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なおむん

1歳のわんぱく男の子ママ。元ゼクシィBaby「ママ隊」。金融機関でフルタイム勤務、休日はアクティブに遊ぶ。「子どもも自分も楽しめる生活をする」が最近のテーマ。30代、千葉市民。FP2 級。

-キャンプ
-,