おでかけ・観光・ホテル 子連れ旅行・観光

おむつが取れてない子と富士山を見ながら温泉に入ろう|紅富士の湯

富士山が見える温泉に子どもと一緒に入りたい!

おむつが取れてない子が一緒に入れる温泉ってなかなかないですよね。

子どもだけベビーバスに入れて、近くに置いておきながら浴槽に浸かるって全然リラックスできないんだよね・・・

だから、おむつが取れてない子と温泉に行くならその子も一緒に入れる場所を選びましょう。

山中湖にある「紅富士の湯」なら、おむつが取れてない子でも一緒に温泉に浸かれちゃいますよー!

2歳1ヶ月の息子と行った実体験を交えながら、「紅富士の湯」を紹介します。

また、他の富士山が見える温泉でおむつが取れてない子と一緒に入浴できるかも調べたていたので、シェアしますね。

ぜひ最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

おむつが取れてない子と富士山を見ながら温泉に入れる「紅富士の湯」

富士山と温泉ってなんて魅力的なんでしょう。

今回おむつが取れてない2歳の息子と行った「紅富士の湯」を紹介します。

「富士を眺める、日帰り温泉」

紅富士の湯」は日帰り温泉施設。

宿泊はできないけど、のんびり温泉に浸かりながら富士山を眺められます。

露天風呂はもちろん、内湯からも。

2つある露天風呂の1つがぬるめだから、ゆっくり富士山を見ながら入れてよかった!

2歳の息子は男組で夫と入浴。

テンション高めで楽しんでいたみたいです。

貸切風呂はないので、男女別で入ることになります。

おむつが取れてない子も制限なし

公式サイト上では下記のように記載があって、ここは小さい子の制限はなし。

小さい子どもは入れますか?

-特に制限はしておりません。ベビーバスもございますので、併せてお使いください。

紅富士の湯公式HP「初めてご利用の方へ」

実際におむつが取れてないとダメと注意される場面はなかったです

内湯にベビーバスの用意があります。

ちびっこの他に赤ちゃんを連れて行ったりとかで、ベビーバスを使いたい人も大丈夫。

脱衣所にはおむつ用のゴミ箱も

キッズスペースで遊べる

キッズスペースもありました。

広くないけどあるだけでありがたい
意外にいろんな種類が
ところどころに案内がありました

フロントに一声かけてから利用しましょう。

赤ちゃんが遊べるものもあるので、おむつが取れてないくらいの子を連れて行っても遊べる場所があるのはとてもいい。

2歳になったばかりの息子は見るだけで大興奮

大広間の座敷でのんびり

大広間は大食堂と繋がっていて、テーブル席と座敷席が選べます。

動き回りたいちびっこには座敷席があるといいよね!

食堂のメニューは山梨名物ほうとうやハンバーグ、お子さまカレーセットも。

スイーツや軽食もあるから、本格的に食事しなくてもゆっくり休めました。

公式サイトで入館料10%引きクーポンあり

公式サイトに10%割引クーポンがあります。

券売機で割引の入場券を購入して、フロントでクーポン画面を見せればOK。

通常大人900円が810円で入れます。

未就学児は無料

スポンサーリンク

近くの温泉でおむつが取れてない子が入れるか調べてみた

今回他におむつが取れてない子でも入れる温泉がないか調べてから行ったので、他の施設の情報もシェアします。

ベビーバスだと自分で動けない赤ちゃんならいいけど、動けるようになった子を大人しく入れておくのはかなり大変。

おむつ取れてない子も一緒に入るつもりで行ったのに、行ってみたらダメだったなんて悲しすぎるから事前にチェックしておきましょう。

「ホテルマウント富士」→ NG

昨年宿泊してとてもよかった「ホテルマウント富士」。

先日テレビ番組の「有吉クイズ」でも放送されていたんだけど、富士山と山中湖が一緒見れて最高でした。

でも、おむつが取れてない子は一緒に入れません・・・。

公式サイト上に「おむつのとれていないお子様の大浴場へのご入館はご遠慮頂いております」と記載がありますが、

大浴場ではベビーバスを使うように言われました

せっかくだから富士山みながら一緒にゆっくりしたいよね・・・

早朝庭から見た富士山
とってもいいお風呂だったけどおむつ取れてないと入れないのが残念

「ホテル美富士園」→ NG

ホテル美富士園」も露天風呂から富士山が見える温泉宿。

公式サイト上に「おむつの取れていないお子様はご遠慮ください」と記載があります。

客室からも山中湖と富士山がきれいに見えるから、子どもと一緒に温泉に入ることを諦められればすごくおすすめ。

もうすぐおむつが取れそうだから、取れたら行きたい!

「山田屋ホテル」 → OK

山田屋ホテル」はおむつが取れてなくても入れる貴重な温泉宿!

ぐるなびが運営する旅情報サイト「ぐるたび」で紹介されています。

公式サイトでは記載がないけど、「全浴槽でオムツが取れていない乳幼児の入浴も許可しているのも特徴」とのこと。

貸切露天風呂もあるので、家族みんなで富士山を見ながらゆっくり温泉に浸かりたいファミリーは「紅富士の湯」よりこっちがよさそう。

日帰り入浴もやってるよー!

「富士眺望の湯 ゆらり」 → ×

最後は「富士眺望の湯 ゆらり」。

人気の日帰り温泉施設もおむつが取れてない子はだめでした。

公式サイトに「オムツの取れていないお子様の湯船への入浴もご遠慮頂いております。ベビーバスをご用意してありますのでご利用下さい。」とあります。

ここはよく行ってたけど、息子が生まれてから行けなくなった泣

ダメ元で電話してみたけど、やっぱりベビーバスじゃないとダメでした。

スポンサーリンク

おむつが取れてない子と温泉に行くなら、入れるか事前に確認しておこう!

以上、富士山を見ながらおむつが取れてない子と入れる温泉の紹介でした。

まとめ

  • おむつが取れてない子と富士山を見ながら温泉に入れるのは「紅富士の湯」か「山田屋ホテル」
  • ベビーバスの利用でよければ大浴場に連れて行けるホテルも多い

富士山を見ながらゆっくり温泉に浸かるってめっちゃ贅沢。

ぜひお子さんと一緒に楽しんできてくださいね♪

「楽天トラベル」でもっと探してみる

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なおむん

2歳のわんぱく男の子ママ。元ゼクシィBaby「ママ隊」。金融機関でフルタイム勤務、休日はアクティブに遊ぶ。「子どもも自分も楽しめる生活をする」がテーマ。30代、千葉市民。FP2級。

-おでかけ・観光・ホテル, 子連れ旅行・観光
-,